相場師朗一覧

株は技術だ、一生モノ!

うねり取りトレードで知られる相場師朗さんの株式トレードマニュアル「7step株式投資メソッド」がリニューアルして「株は技術だ、一生モノ!」となりました。

「7step株式投資メソッド」では、うねり取りトレードの解説が中心でしたが、「株は技術だ、一生モノ!」では、うねり取りで稼ぐために不可欠な「環境認識」や銘柄特有の値動きをつかみとる「変動感覚」などを丁寧に説明しているのが大きな違いです。

うねり取りとは、江戸時代の米先物売買から使われてきた方法であり、両建てをしながら、ポジションを増やしたり減らしたりすることで、トレンド相場で稼いでいくトレード手法のことです。

この「うねり取り」は、一部のトレーダーからは非常に評判が悪く、

  • 資金効率が悪すぎてレバレッジを自ら放棄している
  • 両建てをするのは愚策であり、さっさと損切りすればいい
  • 相場を読めないから中途半端にポジションを増減させる

などという具合に酷評されていますし、机上の空論だと切り捨てる人もいます。

スイングトレードの方が、うねり取りのような小難しい上に問題点が多い(と主張している)トレードをするよりも簡単に稼げるという主張ですね。

相場の値動きに合わせてポジションを増やしたり減らしたりするよりも、普通にエントリーして、目標利益に達したら決済するほうがわかりやすい上に、損切りをしっかりとすることから、資金管理も明確でわかりやすいというわけです。

うねり取りも環境認識が正確にできないと稼げないトレード手法ですから、それだったらスイングトレードの方がいいのではという疑問を感じたのではないでしょうか?

確かに、エントリーして決済という繰り返しのシンプルなトレードでも稼げますし、実際に利益を出している人も少なくありませんが、損切りをするたびに資金が減っていくという問題は解決できません。

「早めに損切りをするから運用資金はそれほど減らない」というのが一般的な主張ですが、損切りをする回数のほうが多くなりがちで、地味に資金が減っていくことに恐怖感や不安感を感じるトレーダーが多いのが実情です。

また、「利大損小だから、トレード勝率が低くても問題ない」という指摘もありますが、トレード中はメンタルが不安定になりやすいものです。
利大損小の重要性がいたるところで指摘されているのにも関わらず、早めに利益確定して、損失は先送りという最悪の展開になるトレーダーの多さを見れば明らかでしょう。

うねり取りであれば、トレードメンタルの負担が非常に少ないことから、ポジション管理の難しさを差し引いても優位性があるという点で重用している株式トレーダーが実に多いのです。
(機関投資家レベルになると運用資金が多すぎるため、全資金を投じてエントリー、クローズをすると株価が大きく動くという問題点もあり、うねり取りが重宝されています)

「株は技術だ、一生モノ!」カリキュラム

「株は技術だ、一生モノ!」は動画講座となっており、オンラインセミナーを受講する感覚で学ぶことができます。
合計3時間35分(本編)の動画で、以下のカリキュラムを学べます。

  1. 株価は上げ下げを繰り返している
  2. 業績は見ない
  3. 株価の動きは決まっている
  4. 「上げ」が半分、「下げ」が半分
  5. どの銘柄も個別の動きをしている
  6. 株価の将来の動きを読む
  7. 「順張り」と「逆張り」
  8. 「技」を知り、出来るようにする 練習方法を伝授!
  9. 「技」の組み合わせで勝つ
  10. 究極!!「うねり取り」を極める
  11. 最後に、、、
  12. 補講動画(不定期に追加)

うねり取りの本質的な話から、実際のトレードに必要な「実践技術」までを系統的に学ぶことができます。

環境認識や変動感覚、ポジション管理が適切にできるようになるためには練習が欠かせません。
しかし、実際の株式市場で資金を投じてトレード練習をしていると、稼げるようになる前に資金がなくなってしまいますので、相場さんの練習方法が参考になるでしょう。

なお、「株は技術だ、一生モノ!」にサポートは付いていません
「株は技術だ、一生モノ!」の中でわからないことがあったり、追加で教わりたいことがあれば、相場さんが別に行っているオンラインスクールやセミナーなどに参加することになります。

他の投資商品にも応用可能

「株は技術だ、一生モノ!」は株式トレード手法のマニュアルですから、株式投資に関する話だけですが、銘柄特有の値動きをつかみとる「変動感覚」がつかめれば、他の投資対象でも使えます。

うねり取りは江戸時代の米相場が起源ですから、商品先物でも使えますし、日経225先物や仮想通貨トレードなどで活用している人もいます。
株式のうねり取りで慣れてきたら、いろいろと応用してみるのもいいかもしれません。

まとめ

「7step株式投資メソッド」は7000名以上が購入したというベストセラーマニュアルですが、購入者やセミナー・オンラインスクール参加者などからフィードバックを数多く得たことで、さらにわかりやすくなった「株は技術だ、一生モノ!」。

過去に「7step株式投資メソッド」を購入したけど、内容が難しくて挫折したという人でも、「株は技術だ、一生モノ!」は、うねり取りに再チャレンジするのに最適です。

>>「株は技術だ、一生モノ!」の詳細はこちら