ライティング一覧

原久鷹WEBライティングゼミナール

あなたは稼ぐための文章を書くことができますか?

コピーライターじゃないから関係ないという人もいるかもしれませんが、ネットビジネスで稼ぎたいと思うのであれば、文章力は必要不可欠な能力の一つです。

YouTuberになって動画で稼ぐから文章力なんて必要ないという人は別としても、Webサイトやブログ、メルマガやSNSなど、文章の長さによる違いはあれども、文章力の有無によって売上や利益に大きな差が出ることは決して珍しくありません。

アフィリエイトなどは誰でも取り組みやすいネットビジネスですから、文章力の差が結果に反映されやすい分野の一つですね。

しかし、この文章力というのは、国語の勉強ができたかどうかは全くといっていいほど関係ありません。
国語の成績が良くても、全く稼げない人が山のようにいるからです。

「稼げる文章」を書けるようになりたいのであれば、そのための正しい方法を学んで実践できるようになることが重要です。

「稼げる文章」の書き方は学校では学べませんので、知っている人から学ぶのが最も手っ取り早いです。

原久鷹WEBライティングゼミナール」も、そのなかの一つであって、Web系広告を中心に取り組んでいるコピーライターの原久鷹さんが、ライティングスキルを効率よく上達するために
何をすれば良いのかをまとめたマニュアルです。

原久鷹WEBライティングゼミナールは学校ではありませんので、決められた時間に講習会場に足を運んだり、ネットなどで講義風景の生中継を見る必要はありません。
あなたのペースで学習や実践を進めていくことができます。

原久鷹WEBライティングゼミナールでは、以下の順番で進めていきます。

  • 正しい文章の書き方を学ぶ
  • 実際に自分の文章を書いてみる
  • 書いた文章を添削してもらう

原さんから添削を受けることで、さらなるレベルアップが可能となります。

一般的なライティングマニュアルは、書き方の説明だけで終わっているため、自己流で文章を書いて試行錯誤をするしかないという状況に追い込まれます。
マニュアルを読んだだけで正解がわかればいいですが、ライティング能力が低い段階で自己添削をするのは不可能に近いため、結局は上達できずに挫折することが多いです。

>>「原久鷹WEBライティングゼミナール」の詳細はこちら

原久鷹WEBライティングゼミナールの内容

本編

  1. 文章を書くスピードを速くする秘訣
    • なぜ、森博嗣さんは1時間で6000文字という驚異のスピードで文章を書けるのか?執筆の「速度」を上げるための秘訣をお教えします。
    • 記事を書く前に、必ずやるべき重要な4つのステップとは?
    • プロのライターが行っている同時多発的ネタ収集法とは?
    • 「何を書いて良いのかわからない・・・」この悩みを一瞬で解決してしまう「ある方法」とは?
    • プロのライターが意識している「リサーチ」と「執筆」のバランス感覚とは?
    • 作家 村上龍さんが指摘する「文章を書く際に、1番気をつけること」とは?
    • 他人の文章を読む際に注意すべき3つのポイントとは?
    • なぜ、あなたの文章は読み手に伝わらないのか?あなたが伝えたいことを正確に伝えるために必要なこととは?
    • ナンバーワンコピーライター 糸井重里さんが語る「コピーライターのあるべき姿」とは?
    • PV (ページビュー)を稼ぐ記事が良い記事なのか?
  2. 質の良い文章を書くための情報収集術
    • 文章の「質」は、書く前からすでに決まっている!?読者に喜ばれる文章を書くための「情報収集術」とは?
    • 「文章を書くのが苦手」・・・実は、「そもそも何を書けば良いのかわからない」ことが原因ではありませんか?
    • ネタ探しやライティングで行き詰まったとき、頭を切り替えるスティーブ・ジョブズも行っていた「ある方法」とは?
    • Webライターとして最も重要な「記事内容の裏付け法」とは?
    • 最も信頼出来る「一次情報」を得るための方法とは?
    • 記事の裏付けをする際に、チェックするべき「記事が書かれた時期」の調査方法とは?
    • 記事を書く際に有効なテクニック、「引用」とは?
    • ライバルを出し抜く記事を作成する「競合調査」とは?
  3. 伝わる文章の構成パターンを理解する
    • 「起承転結」が日本人の文章能力を減退させている?「起承転結」に隠された文章の罠とは?
    • 初心者でも簡単に「説得力のある文章」が作れる4ステップ文章構成術とは?
    • 1000文字でも2000文字でもスラスラ書けてしまう、プロライターが必ずやっていることとは?
    • 論理的な文章を書くにあたり、注意すべき3つのポイントとは?
    • 説得力のある文章構成にするために、必要な「○○」とは?
    • 読者が行動に移したくなる「結論」の書き方とは?
    • 最も読者にアピールできるテンプレート「体験談パターン」とは?
    • 読者の共感を生み出す「失敗談パターン」とは?
    • LP(ランディングページ)やセールスレターで効果を発揮する「セールス記事パターン」とは?
    • 商品比較サイトで使える「競合比較パターン」とは?
    • 基本パターンをマスターし、応用力を身につけるための「パターン展開法」とは?
  4. 精読率を高めるテクニック
    • 読みやすく流れるような文章を書くために必要なマインドセットとは?
    • 説明をわかりにくくしてしまう3つの要因とは?
    • ミスリードを招いてしまう「○○」とは?
    • 文章の流れを止めてしまう原因とその解決策
    • 流れるような文章を書くための2つのポイントとは?
    • 「○○○を制すれば、文章テクニックを制する」と言っても過言ではない!?その○○○とは?
    • 意外に使いこなせない「読点」「句読点」。正しい位置に入れるために、プロのライターがやっているチェック方法とは?
    • 質の良い文章を書くための「校正」とは?「校正」なくして、質の良い文章はありえません
    • 言い回しのバリエーションをチェックする際に、役立つWebツールとは?
    • 文章の書き出しに必ず書かなければいけない「2つの要素」とは?
  5. Webライティングの黄金ルール
    • 誰に、何を、どのように、伝えるのか?文章執筆の際に、必ず意識すべき「読者ターゲット」とは?
    • 「ペルソナ」設定は危険?流行りの「ペルソナ」を作成することで、かえって「読まれない文章」に陥ってしまう罠とは?
    • ターゲットを細分化して、コンバージョンを上げるテクニックとは?
    • 問題解決型の文章のターゲットを見極めるための「ターゲットリサーチ法」とは?
    • なぜ記事タイトルがそこまで大切なのか?
    • 記事タイトルに必ず入れるべき3つの要素とは?
    • キャッチーなタイトルは本当に「価値」があるのか?
    • キャッチーなタイトルをつける際の「2つのルール」とは?
    • 検索エンジンから集客するための「SEO」を意識した記事タイトル作成法とは?
    • 「伝わる記事」を書くための「2つのポイント」とは?
    • 広告業界では有名な「AIDMAの法則」。あなたはこの正しい使い方を理解していますか?
    • 商品紹介記事を書く際に、必ず考えなければならない「USP」とは?
    • 商品を分析し、ユーザーにアピールするための「FAB」とは?

特別講義「稼げるアフィリエイトライティング」

  • アフィリエイトの記事を書くときに重要な2つのポイント
  • 売り込み記事にならないようにするために、「○○○○○○の提供」する?
  • 成果を上げるために知っておくべき「3つの壁」
  • 読み手の共感を得るために使う「あるキーワード」とは?
  • 1つの記事で2つの商品を比較する
  • 商品比較型まとめサイト記事作成法
  • 「フレーミング効果」「シャルパンティエ効果」を応用した文章術
  • 「マジョリティ(多数派)」と「マイノリティ(少数派)」に着目する
  • 「損得の感情」に訴えて、文章を読んでもらうテクニック
  • 記事のネタがなくなったときに、特に効果を発揮するテクニック
  • 文字数が多い方がSEOに有利なのか?
  • 相手の次の行動を読みながら文章を書くコツ

個別添削(1回)

以下の10種類のジャンル中から、あなたが選んで作成した文章の添削を、1回に限り受けられます。
1500~2000文字程度の長さの文章が必要です。

  • 健康食品・サプリメントの紹介文
  • シャンプーの紹介文
  • 歯磨き粉の紹介文
  • 子育てをテーマとした文章
  • 恋愛をテーマとした文章
  • 保険をテーマとした文章
  • 小説・漫画・映画のレビュー
  • 好きな飲食店のレビュー
  • 投資・FXをテーマとした文章
  • デジタルガジェットをテーマとした文章

>>「原久鷹WEBライティングゼミナール」の詳細はこちら