赤本FX

FXで稼ぎ続けている人は、どのようなトレードをしているのでしょうか?

もちろん、トレーダーによって行っている方法は異なります。
AIを駆使してロジックを完全自動で学習させている人もいれば、シンプルなロジックのEAを組み合わせて使う人もいますし、試行錯誤を重ねて見つけたトレード手法を延々と繰り返している人もいたりとさまざまです。

特に裁量トレーダーで多いのですが、完全に感覚だけでトレードしているために、他の人が真似をすることが難しいケースも珍しくありません。

一方、株式会社チャートマスター副社長で現役の専業プロトレーダーの笹田喬志さんも、試行錯誤を重ねて見つけたトレード手法を実践しており、そのFXトレード手法を10年以上の間、のべ20,000名を超える人たちに教えてきたといいます。

この笹田さんが指導して、実績を上げているFXトレード手法をまとめたのが「赤本FX」です。

赤本FXでは、これから相場が反転するポイントを、3つのチェックで判断し、当てはまったらエントリーするだけです。
1時間もあればマスターできるほどに簡単なチェックです。

余計な感情などは一切いれず、ひたすら同じ相場で同じことを繰り返すだけで構いません。
これだけでトレード勝率85%が実現できるといったら驚くのではないでしょうか?

赤本FXの口コミをまとめました。

大きい時間軸の(4時間足以上が望ましい)トレンドに乗ること、ルールを守ること、無理をしないこと。
この3点を叩きこまれましたが、これを守っていればどんな手法でも勝てると思います。

どれもシンプルでトレードの待ち時間が長いので、検証も実際に運用するのも楽だと思います。

私は長期で続けてきた割に成績が芳しくなかった生徒なので、内心呆れられていたと思いますが見捨てずに仏のような顔で指導して下さってありがとうございました。

当時はFXのイロハも解らず、言われたとおりにすれば簡単に勝てると思っていましたが、結果は10連敗以上でした。
悔しくて少しずつ理解していきました。
その結果、少しずつ勝てるようになりました。

色々とご相談させていただいき何度も何度も改良して、スランプを抜けて利益を上げれるようになったので物凄く感謝しています。

また、投資の本質、相場の本質を教えていただいたことも感謝しています。
僕の中でFXで勝つためにはPCの近くでチャートをひたすら見ないと稼げないというイメージだったのですが、そうではなく美味しいタイミングの時だけエントリーする事の重要性に気付きました。

つまりは待つことが大切で、損小利大のチャンスの時にエントリーしてそれ以外はエントリーせずに待つ。
手法はあくまでもエントリーや決済をするきっかけに過ぎないのかなと思いました。

>>「赤本FX」の詳細はこちら