オンラインフルート教室

音楽教室は、特に「騒音」の指摘が多い都市部などを中心に、外部に音を漏らさない構造になっている事が多いです。
どうしても空気が室内にこもりやすくなっています。

空気がこもるのは新型コロナなどとの感染症との相性が非常に悪いため、定期的に窓やドアをかけて換気するなどの対策を行っていますが、限度があります。
レッスン中もマスクなどをしたり、ビニルで衝立をして唾が飛ばないようにするなどの対策も行っていますが、それでも歌唱系を中心にクラスターが発生している状況です。

香港、12/18単日の新型コロナ新規感染確認数70人…市中感染64人中感染経路不明が25人=音楽教室でクラスター発生か(マカオ新聞) - Yahoo!ニュース
 香港では、新型コロナウイルス感染症の流行「第4波」を迎えている。  香港政府は12月18日夕方の記者会見で、同日午前0時時点集計の単日の新規感染確認数が70人だったと発表。内訳は市中感染が64人
ページが見つかりません | まいぷれ[船橋市]

フルートなどの楽器演奏に関しては、唾が飛びにくいために感染リスクは低いですが、それでも足が遠のいている人が多いです。

zoomやスカイプなどを使ったオンライン音楽教室を開講するところが増えていますが、対面と比べるとコミュニケーションが取りにくいとか、ビデオ通話の画質や音質がイマイチなので学習効率が落ちるなどといった問題も指摘されています。

そこで、フルート奏者の森口九喜子さんがオンライン動画で好きな時に学習し練習できるオンラインフルート教室をはじめました。
全くのフルート未経験者でも1ヶ月程度で演奏ができるようにカリキュラムが構成されています。

森口さんのオンラインフルート教室は、一般的なオンライン音楽教室とは異なり、事前予約などが不要です。
高画質のオンライン動画を見て学習できますし、何度も繰り返してみることができるので、1回だけでは理解できず、同じことを何度も講師から教わる必要はなくなります。

また、森口さんのオンラインフルート教室ではオンライン演奏会などを通じた収益化についても説明しています。

必ずしもフルート演奏による収入を得ることを推奨するわけではありませんが、選択肢の一つとして知っておくといいかもしれません。
ふとした機会にライバーとして活動したり、人生の励みになるなど、さまざまなメリットもあります。

もちろん、今日明日の生活に困ったときに、収入を得るための手段の一つとしても役立つ時が来るかもしれません。

>>「オンラインフルート教室」の詳細はこちら