コンテンツ革命

検索エンジンから集客するにあたって欠かせないのが「コンテンツの質」です。

従来のように被リンクだけで上位表示することは難しくなりました。
良質なコンテンツを提供できないと上位表示することは困難になっています。

一方で、健康アップデートなどのYMYLジャンルは、DeNAのWELQなどで見られた偽情報の蔓延を防ぐために、専門家でないと上位表示は不可能な状況になりつつあります。

「WELQ問題」の本質とは何か | 東洋経済オンライン
DeNAの医療メディアである「WELQ」。どこに問題の本質があるのだろうか。東洋経済では同問題を徹底的に取材している。

このため、コンテンツの質が優れていても、「発信者の質」に問題があれば、検索結果に全く表示されない場合も増えてきました。

Webサイトやブログを使ったアフィリエイトで検索エンジンから集客していた人の中には、このgoogleの健康アップデートなどの影響によって、これまでは毎月何百万円、何千万円とアフィリ報酬を得ていた人が一気に月数万円まで転落したケースが相次ぎました。

アフィリエイターのブログやツイッターなどで数多く書かれているため、あなたも今までに見聞きしたことがあるかもしれません。
専業アフィリエイターの中には、廃業してサラリーマンになった人もいましたし、転売などの別のビジネスを始めた人もいますが、なかなか思い通りにいかずに苦戦が続いているようです。

累計15,000名を超える受講生を累計40億円稼がせてきた実績を持つアフィリエイトマスター講座(AMC)統括責任者の石川琢麻さんは、SEOをせずに運良く検索順位が上がる可能性は極めて低くなっていくと指摘します。

現代の検索エンジンに対応し、Webサイトやブログを用いたアフィリエイトで稼ぎ続けるためには、以下の2点が重要だと指摘します。

  • 「検索順位の上位」を狙えるコンテンツが作れる
  • 「成約数の最大化」を狙えるコンテンツが作れる

上位表示をすることだけを考えて記事を作成する人は多いですが、アフィリ報酬が発生しなければ無意味です。

せっかく上位表示ができて、アクセスを集めることができたとしても、コンテンツの内容が検索エンジンに特化した内容でしかなく、人間が記事を読んで、商品購入やサービス申し込みなど、アフィリエイトの成果対象になる行動をしなければ意味がありません。

このため、戦略的な記事作成が求められます。

そこで、石川さんがSEOアフィリエイトで何をすれば稼げるようになるのか、3ヶ月間にわたって学ぶことで、全くの素人からでも効率良く身につけられるマニュアル「コンテンツ革命」を作成しました。

  • 初月は稼げるコンテンツの作成法を学ぶ
  • 2ヶ月目は全体的なサイト/ブログ設計や個々の記事の追加方法を学ぶ
  • 3ヶ月目は外注ライターを有効活用するノウハウを学ぶ

という流れで、3ヶ月間にわたって学習を進めていきます。

>>「コンテンツ革命」の詳細はこちら