GYAKUSOU-FX standard package

GYAKUSOU-FX standard package」(逆SOU-FX)は、FXトレードや貿易ビジネスなどに取り組む深見純さんが教えるFXトレードスクールです。

「GYAKUSOU-FX complete package」は販売終了しました。

しかし、中身に一切触れず、表面だけをとらえた揚げ足取りとも言える批判をする人が多いですね。
検索結果を見ていると、上位にずらずらと出てきますので、あなたも目にしたのではないでしょうか?

「GYAKUSOU-FXは詐欺・悪徳だから騙されてはいけない。私がおすすめする商品のほうが安心・安全・確実に稼げます」などといった後、投資顧問の紹介、FXとは全く無縁の自己アフィリエイト、不用品のせどり/転売などを教えるマニュアルの販売やスクールへの入会などといった具合に、稚拙な客寄せに使っているのを見てウンザリしたかもしれません。

逆SOU-FXでは、合計25時間を超える動画とPDFテキストの教材で、深見さんが提唱する「ミラーステップ投資法」を学んでいきます。

しかし、セールスレターを読んだだけでは「ミラーステップ投資法」の正体がわからないために、「隠し事がある時点で逆SOU-FX自体も胡散臭い」などといった酷評につなげようとする人が多いわけです。

「ミラーステップ投資法」を簡単に言うと、つなぎ売りや両建て、ナンピンなどを駆使してポジション調整を行いながら、相場の値動きに一喜一憂しないトレードをするための方法です。

両建てやナンピンという言葉自体に嫌悪感を感じる人が多いのですが、無計画に感情任せに行うからダメなだけです。
計画的にポジションを組み立てていく限りにおいては有効な手法です。

日経225オプショントレードなどでは、一見すると両建てやナンピンのようにしか見えないトレードを繰り返しながら、戦略的にポジションを合成していきます。

このようなポジション戦略は数多くあり、ストラングルやストラドル、レシオ・スプレッドやアイアン・バタフライなどが有名です。

しかし、当初の戦略通りにならない相場の方が多いです。
このため、取引を繰り返しながら、相場とマッチした手法を選ぶ能力やスキルが求められます。

この相場とマッチした方法を探すのは難易度が高く、一見すると、後追いで無計画なトレードをしているように見られがちですが、あくまでも調整の一環でしかありません。

逆SOU-FXでは、半年間の受講期間中に、ミラーステップ投資法を身につけるのはもちろんのこと、デモトレードなどを通じて経験値を貯めていきます。

基本的には、1日1回、為替相場をチェックするだけです。
複数の通貨ペアでトレードをしていても、それほど負担には感じないでしょう。

わからないことがあれば、いつでも電話やメールで深見さんに質問できますし、必要に応じてオプションサービス(有料)を利用することで、さらに理解を深められます。

>>「GYAKUSOU-FX standard package」の詳細はこちら