ドラゴン・ストラテジーFX

ドラゴン・ストラテジーFX」は累計1万本以上を売り上げているFXトレードツールです。

基本的には、5分足チャートを用いた短期スイングトレードとなりますが、チャートの時間足を変えることで中長期のスイングトレードにも活用可能です。

ドラゴン・ストラテジーFXは、以下の5種類の通貨ペアが推奨となっています。

  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ドル円
  • ユーロ円
  • ポンド円

なお、これら以外の通貨ペアでも数多くの実績が出ています。

ドラゴン・ストラテジーFXの運用実績

ドラゴン・ストラテジーFXに関しては、後付けで都合の良いデータだけを見せているといった噂が絶えません。
しかし、販売が開始された2014年9月以降も、ドラゴン・ストラテジーFXは恐ろしいほどの実績を出し続けています。

2014年9月:897 pips
2014年10月:2,101 pips
2014年11月:1,010 pips
2014年12月:1,440 pips
2015年1月:2,508 pips
2015年2月:1,887 pips
2015年3月:2,287 pips
2015年4月:1,452 pips
2015年5月:1,931 pips
2015年6月:1,564 pips
2015年7月:1,207 pips
2015年8月:1,445 pips
2015年9月:2,090 pips
2015年10月:1,531 pips
2015年11月:1,281 pips
2015年12月:2,758 pips
2016年1月:2,581 pips
2016年2月:4,565 pips
2016年3月:2,314 pips
2016年4月:4,224 pips
2016年5月:3,194 pips
2016年6月:8,332 pips
2016年7月:7,164 pips
2016年8月:3,172 pips
2016年9月:3,214 pips
2016年10月:3,257 pips
2016年11月:4,431 pips
2016年12月:3,940 pips
2017年1月:4,017 pips
2017年2月:3,018 pips
2017年3月:3,504 pips
2017年4月:3,290 pips
2017年5月:3,576 pips
2017年6月:3,290 pips
2017年7月:3,277 pips
2017年8月:2,634 pips
2017年9月:3,555 pips
2017年10月:3,039 pips
2017年11月:2,837 pips
2017年12月:2,834 pips
2018年1月:3,220 pips
2018年2月:4,784 pips
2018年3月:4,137 pips
2018年4月:3,917 pips

これらの実績は、24時間休むことなく、全てのトレードチャンスでエントリーして利益を獲得できた場合の数値です。

このため、実際の獲得利益はトレード時間や通貨ペアによって変わってきますので、あくまでも参考的な意味合いにはなりますが、ロジックの陳腐化やカーブフィッティングなどの影響を気にする必要がないことがわかると思います。

購入者を対象としたアンケート調査でも、圧倒的に獲得利益が増えたと回答しています。

ドラゴン・ストラテジーFXのトレードロジック

ドラゴン・ストラテジーFXのトレードは、シンプルでわかりやすいものとなっています。
このため、ドラゴン・ストラテジーFXを使い始めた初月から利益を出しているユーザーが多いのです。

1.トレードシグナルの矢印とトレンドの向きが一致したらエントリー

メールでトレードシグナルを受け取ることもできます。
メール遅延などの影響でトレードタイミングがずれるリスクはありますが、外出先などでスマホを使ってトレードをすることも可能です。

損切りはトレードルールがありますので、エントリー後に逆指値などで設定しておけば自動的に行われます。

2.決済のサインが出たらクローズ

損切りがされていなければ、決済のシグナルが出た後に利益確定をするだけです。
推奨の5分足チャートでトレードをしている場合は、ポジションの保有時間は長くても数時間程度と短めです。

付属の動画では、ドラゴン・ストラテジーFXのシグナルだけに頼るのではなく、さらに利益を増やすための裁量判断の方法について学べます。
5種類の応用テクニックを駆使すれば、さらに獲得利益を増やせます。

>>「ドラゴン・ストラテジーFX」の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする