信販系のキャッシングについて

消費者系キャッシング、銀行系キャッシング、消費者金融系キャッシングの3パターンのキャッシング会社が存在しています。このうち信販系キャッシングの金融会社とは、もともとはクレジットカードを中心に業務を行っている金融会社です。多くの信販会社の場合は、銀行などの様々な業種の企業が、子会社として信販会社をつくり、クレジットカードを発行しています。クレジットカード会社が、キャッシングを行うのは、一体どうしてだろうと考えている人も少なくはないようです。しかし、クレジットカードには元来キャッシング機能がついているものが多くありました。顧客にお金を貸し、返済を求めるプロセス自体は、信販系の金融会社も長年行ってきたことですので、キャッシング業務を展開するだけの下地は持っています。信販系キャッシング会社のいいところは、銀行系キャッシングには一歩譲りますが、それでも、かなりの低金利で融資が受けられます。その背景には、信販会社の取り扱っている資本の規模が大きいことがあります。また、申込みから融資までの手続きの早さは、利用する人にとって便利な点でもあります。信販系キャッシングの手続き終了までの早さは、銀行系より早く、消費者金融系よりは遅いくらいだと言われています。申し込みの手続きに時間がかからず、手軽にキャッシングできるという点は、多くの人が利用する理由にもなっているようです。キャッシング以外にも、多様なサービスがついているのが信販系キャッシングの特性ですので、申し込み前に確認してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする