天底極サインツール

[PR]

相場の転換点(天井・底)が正確にわかれば、順張り・逆張りのどちらで取り組んでいても利益が出やすいことは言うまでもありません。
しかし、そう簡単にいかないからこそ、間違ってエントリーして痛い目にあったり、せっかくのトレードチャンスをのがしてしまうといったケースが少なくありません。

あなたもダマシにあったり、跳ね返されると思った壁が突破して、一気に相場が動いてしまうのを呆然と見ていたという経験を何度もしたことがあるかもしれませんね。

そこで、価格の天井・底値を完璧に捉えるために開発されたのが「天底極サインツール」です。
FX・バイナリーオプションに対応しています。

天底極サインツールは、レンジ相場では天井・底をしっかりとつかみながらも、レンジブレイクが起こりそうなタイミングではサインを出しません。

その結果、「相場の転換点をしっかりと把握して、大きく稼げるようになる」という、一見すると眉唾ものの話になるわけです。

天底極サインツールでは、このような結果を出すために、5人の現役プロトレーダーのトレード手法やロジックをデータ化し、合計50個のロジックを搭載しています。
それを過去7年間の相場環境と照らし合わせた後、現在の相場に対して、最も精度が高いパターンを導き出すことで実現しました。

また、過去のチャートパターン、ローソク足の動き、エリオット波動など、さまざまなデータをもとに、今後の相場が上昇傾向なのか、下降傾向なのかをリアルタイムで表示する「未来相場予測確率表示」を出すこともできます。

この未来相場予測確率表示を活用することで、シグナルだけに頼ることなく、実現可能性の高いポイントでエントリーすることができます。

シグナルが出てもすぐにエントリーする必要はなく、未来相場予測確率表示や実際の値動きなどをみて、納得してからでも遅くありません。
トレード勝率90%以上を目指すことも十分に可能です。

また、天底極サインツールは、環境認識を行う際にも役立ちます。
特典でついてくるレジサポライン・トレンドラインの自動描写インジケーターを併用すると、よりわかりやすくなります。

その他にも、MTF(マルチタイムフレーム分析)やトレンド分析が行えるインジケーターも使えますが、チャートがゴチャゴチャするのが気になる場合は無理に使う必要はありません。
天底極サインツールのシグナルと未来相場予測確率表示だけでも、ある程度の環境認識は行えます。

>>「天底極サインツール」の詳細はこちら