BUZZ System

FX自動売買システムとと言うと「稼げない」といったイメージがつきものです。
あなたも今までに痛い目にあったことがあるかもしれません。

その原因として、さまざまな理由が考えられますが、ロジックが陳腐化して使い物にならないケースが最も多いです。

また、普遍性の高いロジックであっても、その時々の相場の値動きがロジックに適合するかどうかで稼げたり、稼げなかったりすることも珍しくありません。
相場の状況にあったロジックを使い分けることにより、稼げる可能性が高まります。

その他、ナンピン・マーチンゲールなどのポジショニング・ベッティングシステムを用いたFX自動売買システムもありますが、順調に動いている間はいいとしても、資金がパンクすると一発退場に追い込まれかねません。

BUZZ Systemは、バックテストにおいて、2020年1月から2022年11月にわたって、右肩上がりで資産を増やし続けたFX自動売買システムです。
100万円スタートで、2022年11月時点で5,840,022円にまで資産を増やすことに成功しています。

2022年2月25日から2022年3月20日までの期間は、ロシアのウクライナ侵攻の影響を見極めるために一時的に運用を停止していましたが、実質的な影響は見られませんでした。

BUZZ Systemのロジックそのものは非公開ですが、レンジトレンドに対応したスキャルピング~デイトレードの短時間トレードで利益を積み重ねていきます。

通貨ペアとしてAUD/CADのみを使用する理由としては、値動きの範囲がとても狭く、レンジ相場になりやすいという特徴があるためです。

なお、BUZZ SystemではブローカーとしてTRADEVIEWが指定されています。
現在システムが対応している証券会社がTradeViewしかないためです。

>>「BUZZ System」の詳細はこちら