超短時間トレード短期集中コース(波乗りスキャルピング)

日経225先物やFXなどでは、短時間で売買を繰り返すスキャルピングに取り組む人が少なくありません。
中長期のトレードと比べて、ファンダメンタルズの影響が少なく、テクニカル要因で値動きすることが多いため、機械的なトレードに向いているという点が挙げられます。

もちろん、人為的にテクニカル要因を崩すようなトレードを仕掛ける機関投資家などもいるため、思い通りにいかない場合もありますが、それなりに優位性が見られます。

スキャルピングで利益を出すために取り組む人たちに多いのが「利益が出るチャートパターン」を覚えているという点です。

これらのチャートパターンは過去の経験則などを中心としているため、法則としては物足りなかったり、理論的に説明できないといった具合に、非難する人もいますが、実際にトレードをしていると優位性がある場合も珍しくありません。

勝率の高いタイミングを狙ってエントリーし、事前に想定していた利益が得られたり、更に利益を伸ばすなどして、トレード回数を重ねるごとに獲得利益を増やしていくことも夢ではありません。

超短時間トレード短期集中コース(波乗りスキャルピング)は、日経225先物におけるスキャルピングトレードにおいて、優位性の高いトレード手法やチャートパターンを1ヶ月でマスターするためのオンライン講座です。

チャットワークを用いたグループレッスンと自習をメインに進めていきます。

超短時間トレード短期集中コース(波乗りスキャルピング)のスケジュールをまとめました。

1週目

  • 先物OP口座開設、証拠金の理解
  • 先物・オプションの基本注文方法習得

2週目

  • トレードのルール(トリガー、エントリー、フォロースルー)の理解
  • デモトレード開始
  • 慣れたら実口座での実践開始

3~4週目

  • 引き続き実口座にて実践
  • チャットでの改善をフォローアップ

超短時間トレード短期集中コース(波乗りスキャルピング)に参加すると、日経225先物の未経験者でもスムーズに受講を始められます。

取引毎のスクリーンショットや取引明細に対して行うチャットを用いたフォローアップだけでなく、最大で週1回1時間のZoom指導が受けられます。

>>「超短時間トレード短期集中コース(波乗りスキャルピング)」の詳細はこちら