気功の教科書 気功施術の完全習得マニュアル

気功ができるようになりたいと思っていても、具体的に何をすればいいのでしょうか?

気功教室が近くにないので講師などから学べる機会がなかったり、遠隔で学べる方法がほとんどないので困っているかもしれません。

遠隔気功そのものはありますが、患者さんを相手に行っているため、気功を身に付けたい人には役立たないことも珍しくありません。

そこで、気功について書かれた書籍などを読んで独学する人もいますが、独学で気功をマスターできるのは、ほんの一握りです。

東京池袋にある自律神経氣功整体院の院長である上野高寛さんは、気功の独学者が陥りやすい罠として、以下のポイントをあげています。

  • 読んでもためにならない気功の本を買ってしまう
  • 気功を習おうとして太極拳を習ってしまう
  • 気功体操を習ってしまう
  • 手の平から気を出す初歩の気功しかできていない
  • 何となく気が出せるようになれた、でも効果がいまいちで気功が出来ている実感がない
  • 気功の施術のやり方が一辺倒で応用が効かない

これでは、気功を現場で使うのは難しいです。

上野さんも初めは独学で気功を学んでいたそうですが、初心者でも覚えられる、再現性のある体系化された気功の習得法がどこにも書いていないために、気功の勉強が行きづまったといいます。

このような経緯もあり、上野さんが独学で気功をマスターできるように「気功の教科書 気功施術の完全習得マニュアル」というマニュアルを作成しました。

この気功の教科書 気功施術の完全習得マニュアルの内容は以下のようになります。

  • 瞑想法
  • 気を感じる方法
  • 気を出す方法
  • 気を強くする方法(丹田について)
  • 自分の治癒力を発動させる方法
  • 他人を施術する方法
  • 気を吸収する方法
  • 真の気功の効果

気功の教科書 気功施術の完全習得マニュアルに書かれている内容を理解して、実践できるようになれば、気功の治療院を開業することも可能です。

なお、気功の教科書 気功施術の完全習得マニュアルの購入者を対象に上野さんによる無料レッスンが受けられます。
池袋の自律神経氣功整体院に通える人は対面、それ以外の地域の人はzoomを用いたビデオ通話で90分間のレッスンを1回受けられます。

また、気功の教科書 気功施術の完全習得マニュアルには返金保証がついています。

効果を実感できなかった場合には、3ヶ月目から6ヶ月目の間に申請することで購入代金が返金されます。(手数料除く)
安心して学べるのではないでしょうか。

>>「気功の教科書 気功施術の完全習得マニュアル」の詳細はこちら