非常識な成功法則「ミニマム通販で稼ぐ仕組み」

健康食品や化粧品、スキンケアなどを中心に、通信販売で一般的に行われているのが定期購入ですが、特商法改正によって規制が強化されました。
最低購入回数のシバリが厳しかったり、解約させないように受付窓口を極端に絞り込んだり、解約させないための営業や、顧問弁護士による督促状などといった具合に、トラブルが激増したのが原因です。

このため、従来の通販における販売手法が違法になるだけでなく、この手の売り方ができなくなることで、売上が減少する通販業者も出てきています。

そこで、通販業界で20年以上にわたって活躍してきた専門家である西村公児さんが推奨するのが「ミニマム通販」です。
西村さんは2,000円以上の歯磨き粉通販で10億円に迫る売上を叩き出したり、1個1万円の高級石鹸で5億円を売り上げるなど、非常識な成功を収めてきました。

ミニマム通販という名前の通り、最初に少量のテスト販売を行って、売れ行きが良ければ、改めて生産量を増やして販売するという手法です。
売れない商品は初回で販売を打ち切ればいいため、不良在庫も少なくなり、損失も最小限で抑えられます。

ミニマム通販は8つのステップに取り組むことで、今まで経験したことがない人でもスムーズに始められます。

このミニマム通販をスムーズに始めるための方法をまとめたのが、非常識な成功法則「ミニマム通販で稼ぐ仕組み」です。
売れるコンセプトや商品から、リピートされる考え方まで、実証済みのノウハウを学べます。

非常識な成功法則「ミニマム通販で稼ぐ仕組み」は約3時間の動画教材となっており、西村さんがわかりやすく解説しています。

ミニマム通販では、商品そのものではなく、販売者が持つ「世界観」「価値観」をベースにして商品開発を進めていきます。
これができれば、ライバルがいないブルーオーシャンが待っています。

>>「非常識な成功法則「ミニマム通販で稼ぐ仕組み」」の詳細はこちら