FREE225

FREE225は、日経225先物に特化したトレードツールの期間限定レンタルです。
通常は1ヶ月毎の課金(サブスク)となりますが、現在は最長3ヶ月まで利用できるキャンペーン中です。

FREE225では、

  • 1DAY版(日中取引の寄付でエントリー、翌営業日の日中取引の寄付でクローズ)
  • 日中版(日中取引の寄付でエントリー、当日の日中取引の大引でクローズ)
  • オーバーナイト版(夜間取引の寄付でエントリー、翌営業日の日中取引の寄付でクローズ)

という3種類のツールを使用できます。

バックテストでは、FREE225の指示通りにトレードをした結果、6年間で約3億7000万円(手数料を除く)を稼ぐことに成功しています。

1DAY版オーバーナイト版日中版
2015年2,399万円1,821万円2,287万円
2016年2,585万円1,349万円2,369万円
2017年1,701万円1,187万円1,098万円
2018年3,590万円2,273万円2,509万円
2019年2,149万円1,262万円1,202万円
2020年3,038万円2,260万円2,340万円
合計15,462万円10,152万円11,805万円

FREE225の使い方は簡単です。

ツール毎に指定された時間帯に起動し、「サイン生成」ボタンをクリックするだけで構いません。
「売り」「買い」のサインとともに、利益確定(リミット)・損切り(ストップ)の値が表示されます。

あとは、取引時間にサインのとおりにエントリーし、リミットとストップを設定して予約注文を出しておくだけです。
クローズ時間までポジションが残った場合には手動で決済するか、予約注文を使うといいでしょう。

なお、FREE225はWindowsでしか動作しません。
Macパソコンの場合はbootcampなどを用いてWindowsOSをインストールする必要があります。

>>「FREE225」の詳細はこちら