X-Game

短期間で効率よく稼ぐためにはどうすればいいのでしょうか?

失礼ながら、あなた自身が体を動かして稼げる金額はたかが知れているのが実情です。
あなたが働いた結果、金に困らなくなるくらい稼げていたら、とてもじゃないですが、こんなサイトまで見に来てないですよね。

現時点で収入に不満があるからこそ、なんとかして収入を増やしたいと思って調べているものと思います。

岐阜市在住の川合さんは、以前はスーパーノウハウコレクターであり、借金を750万円も作ってしまったという泥沼の時期もあったといいます。

そのようなどん底の時期に出会った起業家のXさんは、川合さんにとっては命の恩人だったといいますが、「自分でやるより、誰かにやらせた方が簡単かつ高速で稼ぎやすい」と指摘しています。

「人を顎で使う」というと嫌なイメージを持つかもしれませんが、完全歩合制の営業マンやアフィリエイターなどは、顎でこき使っているようなものであって、成果が出なければ1円も報酬を渡す必要もありませんし、稼いできたら一定割合を報酬として渡すだけですから、あなたは損をしません。

この「人を顎で使う」というのを具体化したのが、情報販売ビジネスです。

物販とは異なり在庫がないため、売れなくても負債を抱える心配はありませんし、逆に、大量に売れたとしても品物がないために販売機会を失うといったこともありません。
その上、利益率は物販と比べて大幅に高いため、短期間で大きく稼ぐことも出来ますし、ロングセラー商品を作れば、ずっと売れ続けることも可能です。

この情報販売ビジネスを実践するにあたっては、具体的には以下の2ステップを行うだけで構いません。

  • コンテンツを作る
  • コンテンツを売る

コンテンツを作れるほどの才能や知識もないから無理だと思って諦めてしまう人が多いのですが、X-Gameを利用することで解決できます。

というのも、コンテンツを必ずしも自分で作る必要はありません。
あなた自身で作らなくても、コンテンツを販売できる方法があるためです。

コンテンツの販売場所というと、インフォトップなどの情報商材ASPをイメージするかもしれませんが、ASPやアフィリエイターに支払う報酬が馬鹿にならないので、はじめのうちは使いません。

アフィリエイターに集客を依頼しなくても、十分な集客力が期待できるココナラ・ヤフオクを使ってコンテンツを販売します。

その間に、収益を全額受け取ることができる自己媒体に誘導することで、売上・利益の最大化を狙っていきます。
完全自動収益化システムも同時に構築することで、あなたが何もしなくても勝手に売上があがる状況を作りだしていきます。

>>「X-Game」の詳細はこちら