探偵が教える調査術

探偵が行う調査というと、ドラマのように殺人事件のトリックを明らかにして犯人を見つけ出すといったイメージの人もいれば、浮気調査のように、ホテルや会社、浮気相手宅などにはりこんで、男女が同席している証拠を抑えるといったイメージもあるかもしれません。

その他には、個人や企業などの身辺調査も探偵事務所では行っていますが、プライバシー侵害や名誉毀損のおそれがあるために、依頼内容によっては異なるケースも増えているといいます。

もちろん、探偵は身辺調査のノウハウや手法を知っているため、依頼が来れば実践可能です。

この身辺調査のノウハウは、営業の新規開拓においても役立ちます。

せっかく新たな取引先と契約しても、すぐに倒産するようなことがあれば、売掛金も回収できずに損失を被る結果になりかねませんし、あなたの責任になる場合もあるかもしれません。

大企業であれば、新規取引先に関しては、企業の信用調査を行う部門などを通す必要があるケースが多いですが、中小零細企業などの場合は個々に調べないといけない場合も多いです。

とはいえ、登記簿やインターネットなどで公開されている情報を見ているだけでは、十分な信用調査ができないことも珍しくありません。
そこで探偵が持つ身辺調査のノウハウが役立つのです。

探偵が教える調査術」は、T.I.U.総合探偵社代表で探偵の阿部泰尚さんが、仕事で使える情報収集・観察術・質問術・心理術を指導する動画教材です。
DVD4枚組となっており、セミナーを受けている感覚で学ぶことができます。

登記簿などの公開情報でチェックしておくべきポイントはもちろんのこと、新規取引先の担当者や経営者などの外見・表情・発言などから情報を読み解くことで、危ない企業なのかどうか、安心して取引ができるのかどうかなどを、「探偵が教える調査術」で学んだ知識を活用することで、高い精度で見極められるようになります。

さらには、日々の会話の中などから相手が考えていそうなことを先回りして提案できれば、提案営業として高く評価されるため、売上アップなどにも役立ちます。

キーパーソンへ無理なく近づくための人脈の作り方などもわかるため、あなたの評価も高まっていきます。

>>「探偵が教える調査術」の詳細はこちら