FX専業トレーダーの市場時間トレード

FXトレードの中でAIを用いたプログラムトレードの割合が増えています。
機関投資家を中心に導入しており、資金量も膨大ですから、為替市場に与える影響力は大きくなる一方です。

AIを用いたプログラムトレードは市場を随時監視しており、トレードチャンスがあれば、インターバンク直結で瞬時にエントリー・決済を積み重ねていきます。

ここ最近は個人向けのFX口座でもインターバンクに直結するブローカーが増えてきましたが、売買注文をインターバンクに通さないノミ行為をしている業者も未だに存在します。

機関投資家と比べて圧倒的に不利な状況に立たされているのが個人投資家であり、あなたも大口の投資家や大銀行の戦略を知って、バックテストなどで検証してもムダなのかと思ったことがあったかもしれません。

一方、トレードトラのタナカショウジさんは、さまざまな試行錯誤を重ねた結果、個人投資家が優位性を確保できるトレード手法を見つけ出すことに成功したといいます。

このトレード手法をまとめたのが「FX専業トレーダーの市場時間トレード」です。

「FX専業トレーダーの市場時間トレード」の優位性と言っても「51%~55%程度」という程度ですが、バイナリーと同じように、トレード回数が増えるに従って優位性が高まっていきます。

つまり、大数の法則がいきてくるわけです。

「FX専業トレーダーの市場時間トレード」は、通貨ペアあたり1日4~5回ほどチャートを見ることができれば実践可能です。
最大4種類の通貨ペアをチェックするため、トレード回数は1日平均1~5回程度となります。

スキャルピングからデイトレード向けの短期トレンドフォローとなるため、長時間にわたってポジションを持ち続けることはありません。

FX専業トレーダーの市場時間トレードの口コミ

一番最初にチャートに表示させるインジケーターから、各市場においての規則性などの情報が得られることに驚きました。

最初にpdfファイルを拝見した時は、とてもシンプルなロジックだなと感じたのですが、動画を拝見すると、とても奥が深く、いろいろと応用も効きそうな非常に有効な手法だと思いました。

購入後も非常に丁寧に早くご対応いただきました、ありがとうございます。
これから教えていただいたこちらの手法でルールを守りながら取引を行なっていきたいと思います。

応用編はエントリーがシンプルなのでわかりやすかったです。
それにしても○○は思いつきませんので、専業の方ならではですね。
勝率も7割と、もう月曜日にデモトレードが楽しみでなりません。

今一通り資料を見終えました。
正直申し上げて驚愕しております。
私にやれるかどうかはまだ未知数ですが、ルールを理解し、それを遵守しながらチャレンジしたいと思います。

>>「FX専業トレーダーの市場時間トレード」の詳細はこちら