つぶやきクエスト

ツイッターを対象としたマーケティングツールは、定番と呼べる商品が出ては販売終了という繰り返しが続いています。

ツイッター向けのマーケティングツールの中でも、自動フォロー&アンフォローツールは、それなりに使えるツールがあります。

一方、あらかじめ用意した原稿をツイートしたり、リツイートではなく、他人のツイートを自動リライトし、自分自身の発言としてツイートするようなbotツールは凍結されやすいため、十分に使えるツールが少ないです。

あなたも有名なツイッターツールを使った結果、ツールに登録した複数のアカウントが一斉凍結された経験があるかもしれませんね。

また、ツイッターの仕様変更への対応が遅れたり、開発側・販売側の都合によってソフトウェア更新が行われなくなった結果、ツールが使えなくなるケースというのも少なくありません。
あなたも経験したことがあるのではないでしょうか?

つぶやきクエスト(旧ツイッタークエスト)は、自動フォロー&アンフォローだけでなく、情報商材ASP(インフォトップ・インフォカート)のIDを入力することで、botツールとしてつぶやくように設定できます。

つぶやきクエストは複数アカウント登録ができるので、完全なbotツールとして使うこともできます。

また、あらかじめ原稿を用意しておくと、予約ツイートのように使えます。
botで使いまわそうとするとアカウント凍結のリスクが出てきますが、継続的に内容を入れ替えることで、ブログの予約投稿をする感覚で使えます。

あなたが普段ツイートするために使っているツイッターアカウントをつぶやきクエストに登録すると、アカウント凍結も起こりにくくなるため、相乗効果が期待できます。

つぶやきクエストはサポートも充実しています。
購入後最低1年間は、ソフトウェアアップデートが保証されています。

なお、既に販売が終了した別の商品であっても、現在でも正しく動作するようにソフトウェアのアップデートを続けるなど、せっかく購入したツールが使えなくならないように継続的なサポートが行われています。

もちろん、ツイッター側の仕様変更の内容次第では、つぶやきクエストが全く使えなくなるリスクはありますが、幸いなことに、これまでには発生していません。

>>「つぶやきクエスト」の詳細はこちら