スペイン語さくっと習得プログラム

スペイン語の勉強をしようと思っても、どのように勉強したら上達できるのかわからないのではないでしょうか?

一昔前までは、スペイン語の学習教材の数も少なく、語学学校でもスペイン語が学べる教室は少なかったのですが、今ではスペイン語が学べるオンラインスクールが増えています。
ネイティブから学べる機会は格段に増えていますし、スペイン語のホームページやテレビ番組・動画配信なども直接見ることができるため、学習環境は大幅に改善しています。

しかし、スペイン語の学習環境が改善しても、あなたが上達できるかどうかは別の問題です。
スペイン語の勉強をしても、全くといっていいほど上達できた実感がないという人は多いですし、あなたも感じているのではないでしょうか?

松平勝男さんは、某社の経営企画室に在籍しながら、通訳者・翻訳者としても活動し、仕事の合間には難関資格を取得するなど、多彩な才能を持っていますが、スペイン語の習得は、他の外国語と比べて簡単だと指摘します。

その理由として、松平さんは、スペイン語の発音は、日本語と同様に「5つの母音と子音との掛け合わせ」で構成されているため、会話が通じやすいという点をあげます。

しかし、発音が日本語と似ていたとしても、スペイン語の単語や文法が身につかないとマスターするのは無理だと思いませんか?
単語や文法までも全く同じ日本人同士でも話が通じないことが少なくないのに、発音だけが共通していても、スペイン語の会話ができるわけがないと思うのも当然でしょう。

そこで、松平さんは「スペイン語学習のポイント」として、母国語を身につけるスムーズに身につけられる「スペイン語体質」をあげています。

日本人がスペイン語体質を身につけるのは意外に簡単であり、20日間もあればマスターできると松平さんは断言します。

このスペイン語体質を身に着けて、2ヶ月間でネイティブとスペイン語で会話できるレベルにまで到達できる上達法を松平さんが公開しました。
それが「スペイン語さくっと習得プログラム」です。

大きく分けると、以下の2つのステップを実践するだけです。

  • スペイン語を習得するために最も大切なポイントを最初に身につける
  • 短期間に効果を発揮する独自のノウハウを使い、スペイン語をさくっと習得してしまう

その結果、スペイン語の文法や単語もスムーズに身につけられるだけでなく、ネイティブに通じる発音やリスニングもできるようになります。

>>「スペイン語さくっと習得プログラム」の詳細はこちら