腰痛セルフケアマニュアル椎間板編

どれだけ検査をしても原因が分からない腰痛というのは少なくありません。
完治できるものなら治したいと思っていても、何が悪いのかも分からなければ、改善しようもないといったケースが少なくありません。

あなたも湿布やマッサージなどで、腰の痛みやハリなどをごまかしているのではないでしょうか。
医療機関で牽引などを行っていてもかいぜんするわけもなく、ブロック注射などを定期的に打ってもらっているかもしれませんね。

https://www.sokai-chiro.com/

東京都江東区にある「壮快カイロプラクティック」は、2004年2月の開業以降、これまでに55,000名以上の患者さんが通院し、95%が改善したという実績があります。

壮快カイロプラクティック院長の松本斉さんは坐骨神経痛をはじめ、椎間板を傷めた患者さんを数多く見てきた実績がありますが、西洋医学では原因不明と言われる85%の腰痛を「独特の観点」から腰痛の原因を見つけ出し、処置することで改善させています。

例えば、「体を動かせば改善する」と思ってストレッチをすることで、腰痛が悪化するといったケースも珍しくありません。
理由は簡単で、腰痛の原因の対策ではないためです。

松本さんは「医者が指示した間違ったストレッチをやめさせたことで、腰痛が改善したケースは山程ある」と指摘します。

そこで、門前仲町近くにある「壮快カイロプラクティック」に通うのが難しい人でも、自宅で一人で腰痛や臀部痛、坐骨神経痛などを改善できるように「腰痛セルフケアマニュアル椎間板編」というマニュアルを作成しました。

セルフケアだけで腰痛が改善できるのかと心配しているかもしれませんが、適切な対策が行えれば、改善できるケースが多いです。

なお、以下のケースは「腰痛セルフケアマニュアル椎間板編」を実践しても改善が期待できません。

  • 内臓や血管などの病変による腰痛
  • すべり症を伴った腰痛
  • 靭帯が肥厚したタイプの脊柱管狭窄症
  • 精神的な不調による腰痛
  • 急性腰痛(ぎっくり腰)

その他の病気によって発症している腰痛の場合は、その病気の治療が先ですし、すべり症はセルフケアが難しいので推奨していません。

腰痛セルフケアマニュアル椎間板編でわからないことがあれば、メールだけでなく、ZOOM、Skype、LINEビデオ通話などでもサポートが受けられます。
壮快カイロプラクティックでの対面指導も可能ですが、遠方の人は通うのが難しいため、ビデオ通話を利用したほうがいいでしょう。

>>「腰痛セルフケアマニュアル椎間板編」の詳細はこちら