FX income flow

FX自動売買システムは使い物にならないから購入してはいけない」といった話はよく聞きます。

あなたも、今までにEAなどを買って運用させてみたのはいいものの、最初のうちは資産が増えても、しばらくすると勢いよく資産が減っていったなどという経験があるかもしれません。
ナンピンシステム等の場合には、いきなり資産が消えてなくなったというケースも珍しくありません。

その一方、「FX income flow」は2007年から2019年までのバックテストだけでなく、2020年前半でも1334.3pipsの利益を上げることに成功しています。

さすがに、コロナ禍により全世界がシャットダウンした3月・4月は相場が混乱し、乱高下を繰り返したこともあってマイナスとなっていますが、その前後の期間ではしっかりとトレンドをつかんで利益を出しています。

リーマンショックやコロナショックなどの暴騰暴落相場をうまく避けることができれば、「FX income flow」は安定的に稼ぎ続けることができる自動売買システムといえますし、一時的に損失が出てもリカバリできるので安心して任せることができます。

「FX income flow」のトレードロジックはブラックボックスとなっているため、具体的にどういうタイミングでトレードが行われるかはわかりません。

「ゾーンと時間」を使った独自のデイトレード手法という情報が公開されています。

もちろん、マーク・ダグラス氏の著書「ゾーン — 相場心理学入門」のようなメンタル的な話ではありません。
水平線をひいて行うゾーントレードを行っているものと思われます。

ゾーントレード自体も賛否両論みられますが、全体的に見ると、有効性があると評価する人が多いです。

「FX income flow」ではテクニカル指標を一切使用していないため、ロジックの陳腐化やカーブフィッティングなどは起こりにくく、長期に渡って通用するロジックと説明しています。

とはいえ、コロナ禍における混乱相場で損失を出しているように、乱高下を繰り返す混乱相場においては弱い面が見られます。

「FX income flow」はMT4上で稼働するFX自動売買システムです。

平日は24時間連続で動かし続ける必要があるため、パソコンの電源をつけっぱなしにしておく必要があります。
パソコンを持っていない、24時間連続で動かし続けるのには問題がある場合には、WindowsVPSをレンタルしたほうがいいでしょう。

>>「FX income flow」の詳細はこちら