新型コロナ:ビジネス対策大全

新型コロナウイルスの影響は、医療面はもちろんのこと、経済面も大きくなる一方です。

インバウンドビジネスは壊滅的な打撃を受けていますし、新型コロナが克服できたとしても、世界経済にもダメージが出ているため、短期間で従来の状況に戻るのは期待薄です。

このため、観光・外食・ナイトクラブなどを中心に倒産・廃業が増えていますし、スーパーやドラッグストアなどの「特需」があった業界を除けば、売上ダウンに苦しんでいるケースが少なくありません。

あなたも新型コロナによる経済的ダメージに苦しんでいる状況ではないでしょうか?

「Catch the Web Asia」CEOで「Catch the Web」グループ創設者の横山直宏さんは、「人と接触せずに価値を提供でき、収益を上げられる仕組み」を構築する必要があると指摘します。

もちろん、医療や福祉、代替療法など、絶対に不可能な業種があることは言うまでもありませんが、これまでは不可能だと思われてきた業種でもオンライン活用によって人との接触を行わずに売上アップを実現できるケースが増えています。

対面営業からオンラインセールスに切り替えたことで、売上が何倍にも上がっただけでなく、人件費などのコストも削減できたといったケースは決して珍しくありません。

学習塾や語学教室、カルチャースクールでも、対面授業からスカイプなどを使ったオンラインレッスンに切り替える動きが増えていますし、オンライン留学で海外で学ぶのと同じ効果が安価に受けられます。

そこで、アフターコロナに対応できるようにするために、オンライン化などの業務改善や業態の一部変更を効率良く学べる「新型コロナ:ビジネス対策大全」が役立ちます。

自己流でビジネスをオンライン化してもライバルが多いために売上が上がらないといったケースは珍しくありません。
テレワークも導入しただけだと使いこなせない人や、上司の監視がないからと言ってサボりまくる社員が続出したり、操作ミスで情報漏洩が起こるなどと言ったトラブルも発生します。

「新型コロナ:ビジネス対策大全」では、スムーズにオンラインビジネスにシフトできるように、以下のようなことを学べます。

  • コロナによる危機を乗り越えるためのビジネス対策
  • なぜ今オンライン化が必須なのか?次々とオンライン化が進んでいる理由
  • 外出自粛の影響を受けて売上ダウンする業種・影響を受けない業種
  • 今の時代に売れるサービス・商品5つの特徴とは?
  • あなたのビジネスをオンライン化する4つのメリット
  • ビジネスのオンライン化の例7パターン
  • 各種オンラインビジネスの作り方・決済システム・ツールの紹介
  • 無料でできる8つのインターネット集客法
  • 有料のインターネット広告3パターン
  • テレワーク・在宅勤務を導入する4つのメリット
  • テレワークを導入する前に不安な6つのポイント
  • 不安なポイントを解決しテレワークを成功させる6つの解決策
  • テレワーク導入のために自宅には何を準備したらいいのか?
  • Zoom(オンライン会議システム)を使ってオンラインセミナーを成功させる方法
  • Zoomを使う5つのメリット
  • テレワークに取り入れたいZoomの便利機能3選
  • テレワーク中にメンバーでうまくコミュニケーションを取る20のコツ
  • なぜあなたもオンライン化・テレワークでコロナによる危機を乗り越えられることができるのか?

>>「新型コロナ:ビジネス対策大全」の詳細はこちら