安西流メルカリ・ヤフオク転売塾

せどり・転売というと、マスクが出品停止になるなど、悪いイメージがつきものですが、完全に廃れてしまったわけではありません。
その他のジャンルの商品は、現在でもいつもどおりに取引が行われていますし、安く仕入れて高く売れば、儲かる状況に変わりはありません。

手軽に実践できるネットビジネスということで人気の「転売・せどり」ですが、全くライバルがいなかった黎明期であればまだしも、現在はライバルが多いために、すぐに価格競争が起こって儲けられなくなるケースが増えています。

リサーチしたときにはライバル不在でブルーオーシャンだと思って参入しても、すぐにライバルが次々と出現してレッドオーシャンに陥るといった光景はあちこちで見られます。
あなたも今までに経験したことがあるかもしれません。

安西流メルカリ・ヤフオク転売塾」を主宰する安西勇二郎さんは、このような厳しい状況下においても安定的に転売・せどりで稼ぎ続けているだけでなく、指導実績を日々増やしています。

「安西流メルカリ・ヤフオク転売塾」で安西さんから指導を受けた人たちが、徐々に稼げるようになっているからです。

安西流メルカリ・ヤフオク転売塾では、店舗に仕入れに行く必要がありません。
全て在宅で取り組めますので、外出するのが難しい人や、仕入れに出かける時間を確保するのが難しい人でも無理なく実践できます。

仕入元としては、ヤフオクやメルカリ、ラクマなどの「amazon以外の場所」、出品先は「日本のamazon」という電脳せどりです。
新品・中古品のどちらも扱いますし、家電、オフィス機器、カー用品など、さまざまなジャンルの商品が対象です。

モノレートを使ってリサーチするため、特別なツールなどがなくても問題ありません。
効率化するためにツールを利用しても構いません。

マニュアルを渡して、その後は、質問を受け付けるだけといった一般的なオンラインスクールでありがちなサポート体制と比べると、安西流メルカリ・ヤフオク転売塾のサポートは大幅に充実しています。

  • チャットワーク(回数無制限)
  • zoomやスカイプなどでの遠隔サポート(回数無制限:1回30分まで、10時から24時まで)
  • 月4回のオンライン勉強会(1回あたり1時間程度)
  • 月1回の対面直接サポート(都内のみ:1回5時間程度)

いずれも「安西流メルカリ・ヤフオク転売塾」の半年間の受講期間中に利用できるサポートです。

>>「安西流メルカリ・ヤフオク転売塾」の詳細はこちら