最新インターネット広告の極意

一昔前までは「インターネット広告」というと、リスティングやバナーなどを掲載することが一般的でした。
googleアドワーズやYahoo!広告(旧Yahoo!プロモーション)などが有名ですし、アクセス数の多いWebサイトやブログでは広告スペースを販売していることも珍しくありません。

広い意味では、アフィリエイトで広告主となるのも一つの方法と言えるかもしれません。

一方、現在では、ディスプレイ広告やアドネットワーク、動画広告など、インターネット広告の幅は大きく広がっています。
ターゲティング広告も増えており、細かい設定をしなくても、自動的に最適化されるため、効率よく広告を出すことができるようになりました。

大きく売上を伸ばしたい人、早く収益化したい人はインターネット広告を活用していることから、あなたもチャレンジしたいと思っているのではないでしょうか?

インターネット広告は、テレビやラジオ、新聞や雑誌などのマスコミ広告と比べると費用が安いとは言われますが、広告内容によっては高額な費用が必要になる場合もあります。

また、広告出稿時の審査に通過しないと、インターネット広告を出すことができませんので、スタートでつまづいてしまうことも多いです。

ネット広告運用/運動指導のプロ集団である(株)アドベートの担当者が、現在主流となっている、以下の6種類のインターネット広告媒体それぞれにおける、最適な戦略とノウハウを教えてくれる動画セミナー「最新インターネット広告の極意」を公開しました。

  • Google
  • Yahoo!
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

「最新インターネット広告の極意」では、実際に使って成果を出している「最新インターネット広告のノウハウ」を4時間以上の動画を用いて紹介しています。

以前は、非常に細かな検証と知識が求められていたインターネット広告ですが、AIで自動化・最適化できるようになったために、現在は広告運用の負担が小さくなりました。

しかし、広告運用のキモを外してしまうと、AIでも対応できない根本的な部分で間違えてしまうために、全くの無駄になりかねません。

「最新インターネット広告の極意」でポイントをつかんで、適切なインターネット広告出稿・運用をすることで、低コストで高い効果を出すことが可能になります。
今までは広告代理店に運動を委託していた会社や個人でも、自分自身で管理ができるようになることで、大幅なコストダウンが行えます。

>>「最新インターネット広告の極意」の詳細はこちら