リペア!!衝撃ビフォーアフター

ジャンク品や不良品などをリサイクルショップやネットショップ、ネットオークションやフリマアプリなどで安く仕入れて、ヤフオクやメルカリなどに出品すると、意外な高値で売れることが珍しくありません。

自治体などでは、粗大ごみなどの中から、希望者に無料で配布しているケースも有るため、興味があれば調べてみるといいでしょう。

ジャンク品や不良品、不動品そのものでも、部品取りなどの需要がありますし、修理して使う人もいます。

この修理して使う人は、自己利用のために購入する場合もありますし、修理した上でヤフオクやメルカリなどに出品することで、ただジャンク品として出品するよりも高く売れる場合がほとんどです。

このジャンク品を仕入れて修理した後に出品するという転売手法は、少しの手間で大きく稼げることから、徐々に実践者が増えています。

このリペアせどりは、プリンターやパソコン、家電など、故障した部品を正常品に変えるだけで修理ができる商品で取り組む人が多いですが、たつぞーさんは革靴やアパレル、ブランド品など、一見すると取っ付きにくいジャンルの商品で取り組んでいます。

靴やアパレル、ファッションアイテムなどはメンテナンスが難しそうに思えますが、ポイントを押さえれば、意外に簡単に修理ができます。

パソコンやプリンターの修理が交換用パーツとドライバー1本だけでも何とかなるように、大した道具を揃えなくてもリペアができると知ったら驚くかもしれません。

このアパレルや靴、ファッションアイテムなどを対象としたリペアせどりを誰でも実践できるように、たつぞーさんが「リペア!!衝撃ビフォーアフター」というマニュアルを作成しました。

「リペア!!衝撃ビフォーアフター」では、

  • 革製品
  • エナメル製品
  • スエード製品

を対象に、ジャンク品を仕入れて修理をした後、ネットオークションやフリマアプリなどに出品して転売益を得るための方法を学ぶことができます。

しかし、いくら仕入れ価格が安いからと言っても、手当たり次第に仕入れて、リペアをしてから出品しても、まったく売れなければ意味がありません。
無駄な時間を費やす暇があったら、転売益が見込める商品を仕入れてリペアしたほうがいいことは明らかです。

そこで、「リペア!!衝撃ビフォーアフター」では、出品先として想定しているメルカリで売れそうな商品のリサーチを先に行います。

売れる商品を仕入れてリペアすることで、無駄な労力を減らして、不良在庫の発生を減らすのに役立ちます。

>>「リペア!!衝撃ビフォーアフター」の詳細はこちら