1Weekアフィリエイト

googleの健康アップデートやYMYLアップデートなどをはじめとしたコアアルゴリズムアップデートの導入に伴い、これまでサイトアフィリで荒稼ぎをしていた人たちが軒並み報酬を激減させています。

このため、これまでに稼いだ資金を元にアフィリエイトから撤退して、別のビジネスを始めた人もいれば、専業アフィリエイターをやめてサラリーマンになった人もいれば、今まで全くの無名だった人が、この隙間に入り込んで一気にアフィリエイトで荒稼ぎするなど、さまざまな変化が見られたのが、ここ最近の流れです。

それでは、現在のサイトアフィリエイトで稼ぐためには、どうすればいいのでしょうか?

「サイトアフィリエイトの必勝パターンを忠実に実行すればいいだけ」と断言するのは、茨城県に住む専業アフィリエイターのジュンさんです。

サイトアフィリエイトの定番といえば「3ヶ月はコンテンツ作成をしないとアフィリ報酬が得られない」というものであり、最近だと半年は必要と言われるようになりました。

しかし、ジュンさんが取り組んでいる必勝パターンの中の一つを用いれば、現在でもサイト作成後、1週間もすればアフィリ報酬が得られるようになると断言します。

1Weekアフィリエイト」では、以下の2つのポイントを最も重視します。

  • 中古ドメインを使ってアクセスを集めること
  • 1週間で売り上げを出せるような商品を選定すること

あまりにも、あっさりとアフィリ報酬が発生することに驚くのではないでしょうか?
今までにサイトをコツコツと育てるのに苦労してきた人からすれば、信じられないかもしれません。

中古ドメインは、中古ドメイン業者から購入すると1個数千円から数万円、10万円を超えるものもあるため、高いからということで購入を避けたがる人が多いです。

しかし、わざわざ中古ドメイン業者から買わなくても、あなた自身で中古ドメインを探せばいいのです。

1Weekアフィリエイトでは、3種類の中古ドメイン捜索法を紹介しており、それこそ、お名前.comなどで1個2,000円以内で購入できます。
キャンペーンなどを利用すれば、初年度は1個1,000円以下で買える場合も珍しくありません。

もちろん、1Weekアフィリエイトではライティングに関しても、いくつかのポイントを紹介していますが、「検索上位にきたドメインの記事を書き直す」ことで反応を見るという繰り返しです。
一発できめるというよりは、地道なテストを繰り返すことで探りを入れていくというイメージです。

>>「1Weekアフィリエイト」の詳細はこちら