ネオ・ジーニアスFX

ネオ・ジーニアスFXは、1日1回、5分間の相場チェックをするだけで、トレンドの始まりから終わりまでを一気に狙えるというFXトレード手法とツールのセットです。
日足チャートを用いた逆張りのスイングトレードのため、チャートチェックは1日1回でも十分です。

ネオ・ジーニアスFXを使えば、1回のトレードで100pips単位の利益を面白いように手に入れられますし、取引量を増やせば数百万円、数千万円を稼ぐことも可能です。

ネオ・ジーニアスFXでは、相場の転換点を見つけ出すのに効果的な「ハーモニックパターンに近いもの」を探していきますが、裁量トレードでハーモニックパターンを見つけ出すのが難しいことは、あなたも実践したことがあれば理解できるかもしれません。

ネオ・ジーニアスFXは、この「ハーモニックパターンの中の一つのパターンに近いもの」を見つけ出すことに特化しており、付属のツールを使うことでエントリーポイントと決済ポイントを簡単に見つけ出すことができます。

ネオ・ジーニアスFX付属のツールでは、Zigzagとトレンドライン(ネオ・ジーニアスFXでは「Futureライン」と呼んでいる)が自動的に描写されるため、トレード判断がしやすくなっています。

また、トレードチャンスが近づいた際にはシグナルが出るため、メールなどを受信してからチェックしても十分に間に合います。

なお、ネオ・ジーニアスFXは日足チャートでスイングトレードということからもわかるように、トレードチャンスは少なめです。
1つの通貨ペアに付き、トレードチャンスは年1,2回しかありません。

このため、ネオ・ジーニアスFXでは8種類の通貨を推奨しており、極端に値動きや取引量が少ないものを除いた合計25種類の通貨ペアの組み合わせの中から、10種類をボラティリティが大きいという理由で推奨しています。

また、日足チャートだけでなく、1時間足チャートを用いた方法を「応用編」として用意しています。

さすがに1年に1,2回じゃ少なすぎるということで、もう少しトレードチャンスを増やすために併用すると効果的です。

1時間足にすると日足と比べてノイズが増えてくることから、フィルタとしてEMAを用いたゴールデンクロス・デッドクロスを追加しています。
トレーディングストップを併用することにより、安定性と獲得利益を増やしていくことができます。

>>「ネオ・ジーニアスFX」の詳細はこちら