MASTER FX メルマガ

一時期流行したFXシグナル配信や売買履歴配信ですが、メール遅延の影響で、メールが到着した頃には既にトレードチャンスが終わっていたというケースが少なくありません。

あなたも、なんらかのかたちでメール遅延に巻き込まれた経験があるのではないでしょうか?
何時間も前に配信されたメールがやっと到着するといったケースもあったかもしれません。

その結果、実際の運用には役に立たないということで、最近では見かけることも少なくなりました。

その中で、長年にわたってサービスを提供し続けているのが「MASTER FX メルマガ」です。
最低継続期間などが一切ない月額課金制となっており、あなたの好きなタイミングでいつでも課金停止が行なえます。

「MASTER FX」の過去の実績は決して百発百中とは言えませんが、長期的に見れば利益が出ていることがわかります。

2010年:+2423
2011年:+513
2012年:-2274
2013年:+877
2014年:-1469
2015年:+5073
2016年:+2024
2017年:-1681
2018年:+1459
2019年:+3184(10月まで)
(単位はpips)

「MASTER FX」で使用する通貨ペアは、基本的には以下の3種類です。

  • ドル円(USDJPY)
  • ユーロドル(EURUSD)
  • ユーロ円(EURJPY)

トレードチャンスになると以下のようなメールが送られてきますので、メールに書かれているようにIFO注文を出すだけです。

エントリー後は、基本的に利益確定・損切りのいずれかに達するまではポジションを持ち続けます。
長くても数日程度で決済されるケースがほとんどです。

「MASTER FX」のトレードロジックはブラックボックスとなっているためにわかりませんが、日々の経済ニュースや為替チャートの動きを細かく分析してリスクを最小限に考えたスイングトレードを行っていると販売元では発表しています。

このため、「MASTER FX」のトレード回数やメールが送られてくるタイミングは為替市場の状況によって左右されます。

何日間もメールが来ない場合もあれば、就寝中にメールが着信する場合もあったりとさまざまですが、24時間、「MASTER FX」のメールが到着するのを待機し続けるというのは不可能なため、あなたがトレードできるタイミングで取り組むといいでしょう。

また、「MASTER FX」の中でわからないことがあったり、質問したいことが出てきた場合でも、個別メールサポートが用意されていることから安心です。

>>「MASTER FX メルマガ」の詳細はこちら