Forex Gerard フォレックス ジェラルド

Forex Gerard(フォレックス ジェラルド)は、ユーロ円に特化したFX自動売買システムです。
「Forex Gerard」はデイトレードとスイングトレード/トレンドフォローとカウンターアタックを併用したロジックを採用しています。

バックテストでは、ナンピンやマーチンゲールを使わずに「均一な右肩上がりの資産曲線」を実現しました。

「Forex Gerard」は、バックテストの検証期間5年以上、試行回数(トレード回数)1,000回以上を行っているため、ロジックのカーブフィティングや相場との相性に左右されずに安定的に稼ぎ続けられることを示しています。

フォワードテストの運用状況を確認しても、安定的に稼いでいることがわかるのではないでしょうか?

>>「Forex Gerard」のフォワード運用状況はこちら

その秘訣の一つが「変則型の分割決済」です。
「変則型の分割決済」では生きたポジションを100%残していることから、さらに含み益が膨らむ場合は「通常の分割決済」では見られないビッグリターンが期待できます。

「通常の分割決済」で得られる「安定性」に加えて、独自の「収益性」を兼ね備えた、非常に優れたトレード技術が「変則型の分割決済」なのです。

なお、「変則型の分割決済」は、注文変更の作業が煩雑なこともあって、裁量トレードで実行することは不可能に近いです。
「Forex Gerard」などのEAだからこそ可能になったと言えるでしょう。

なお、「Forex Gerard」は、Windowsパソコンで稼働するFX自動売買システムです。
スマホやタブレットでは使えませんし、Macパソコンの場合にはbootcampなどでインストールしたWindowsOS上で動かし続ける必要があります。

基本的には24時間連続で動かし続ける必要があるため、あなたが普段使っているパソコンで稼働させる場合には就寝中も止めることはできません。

パソコンの音がうるさいとか、しばらく起動し続けているとWindowsが動かなくなるなどの不具合に悩まされているのであれば、WindowsVPSの利用を検討したほうがいいかもしれません。

月2,000円程度の費用はかかりますが、パソコンの不具合によって「Forex Gerard」の動作が停止し、その間に相場が大きく動くリスクはゼロではありません。
損切りすらできずに含み損が雪だるま式に膨らんでしまうと、泣くに泣けないですよね。

>>「Forex Gerard フォレックス ジェラルド」の詳細はこちら