知識ゼロでもOK! 自分でウェブサイトを制作する方法 WordPress編

あなた自身がWebサイトを作成するにあたって、従来はホームページ作成ツール(ホームページビルダーやSIRIUSなど)を使ってページを作成し、FTPなどでアップロードするのが一般的でした。

また、MovableTypeというCMS(コンテンツ管理システム)も有名でしたが、現在では利用者は減少し続けています。
その原因ともなっているのが、利用者が激増している「WordPress」というCMSです。

WordPressは無料で使えますが、はじめの頃は、動作の安定性に問題があったことから、一部のマニアが好んで使っていただけでした。

しかし、Wordpressのバージョンアップに従って、徐々に安定性が向上してきただけでなく、さまざまな機能追加もあって、団体や企業などのWebサイトに採用されるケースが増えています。

このWordpressを手軽に利用したい場合には、wordpress.comでユーザー登録するといいでしょう。

WordPressを無料ブログと同じ感覚で利用できますが、システム管理者によって制限がかけられているため、Wordpressのすべての機能を使いこなすことはできません。
また、規約違反などと称して、理不尽なブログ削除や強制退会などのペナルティを課される場合もあります。

このため、本格的にWordpressを使いこなしたいと思うのであれば、レンタルサーバーを借りてWordpressをインストールし、あなた自身が管理することが望ましいです。

一部のレンタルサーバー業者では、Wordpressの自動インストール機能やインストール代行サービス(無料・有料)を用意しているため、必要最小限の手間で済む場合が多いです。

しかし、「独自ドメインを決めて、レンタルサーバーを借り、Wordpressをインストールして設定する」という一連の流れを、全て自力で行うのは、特に初心者にとってはハードルが高いでしょう。

個別の作業に関しては、googleなどで検索すれば手順が見つかりますが、Wordpressのバージョンが古いと、今では通用しない手順が書かれている場合も珍しくありません。

この問題を解決するのに役立つのが「知識ゼロでもOK! 自分でウェブサイトを制作する方法 WordPress編」です。

  • ドメインを決める
  • サーバーをレンタルする
  • WordPressのインストール
  • WordPressの設定
  • お問い合わせページの作成

この一連の流れをマニュアルを見ながら取り組むことで、自力で行えるようになります。

作業中にわからないことが出てきた場合には、個別メールサポートで解決できますので安心です。

>>「知識ゼロでもOK! 自分でウェブサイトを制作する方法 WordPress編」の詳細はこちら