Catch the Facebook広告

Facebook広告は、ユーザー数の多さやターゲティング精度の高さ、ビジネス向けの使いやすさなどから、人気が高く集客力が期待できるSNS広告の一つです。

Facebook広告では、年齢や地域、性別や地域など、さまざまなファクターによる絞り込みが行えるため、特定のターゲットだけに絞って広告宣伝活動が行えるのが大きなメリットです。

また、Facebook広告は消費者の購買行動の全てのフェーズに対応できるため、それぞれの段階における最適なコンテンツや宣伝文などを用意することで、マーケティング効果を高めることができます。

このFacebook広告を低コストで効果的に運用するためには、どうすればいいのでしょうか?

やはり、Facebookを利用するユーザーの大半を占める潜在顧客に対して、効率よくアプローチする事が重要になります。

非効率な広告運用をしていると、いくら資金を注ぎ込んでも成果が出ないため、Facebook広告は使えないといった結論になりがちです。
Facebook広告の運用を改善するだけで、反応率や売上が劇的にアップするケースは数多くあります。

この低コストで高い反応率が得られるFacebook広告の活用法を動画セミナー形式で学べるのが「Catch the Facebook広告」です。
今の時代に合った集客法で新規顧客を集めて、安定的に収益を伸ばしていく方法を3つのパートで解説しています。

「Catch the Facebook広告」では、Facebook広告だけで19日間で6,386人の見込み客を集めて、3,500万円の売上を上げた方法を、2時間10分程度の動画で学ぶことができます。

>>「Catch the Facebook広告」の詳細はこちら

「Catch the Facebook広告」の内容

Facebook広告の仕組み

  • なぜ今こそFacebook広告なのか?
  • 「Facebookでは売れない」のウソ
  • Webマーケティング最重要事項の1つとは?
  • ビッグデータとAIが変えるマーケティング
  • リスティング広告との最大の違いと強み
  • Facebook広告で効果が出るマーケティング手法
  • 売上を2倍にするシンプルな計算式
  • Facebook広告で非常に大切な3つのこと
  • 高確率で成功する雨乞いの方法とは?
  • ビジネスにおける3つの資産とは?
  • 最適な人材を探す8タイプの性格診断
  • 投資すればするほど売上が伸びた理由

Facebook広告で成果を出す3つのポイント

  • 各種ネット広告の長所・短所まとめ
  • ほかにはないFacebook広告の圧倒的メリット
  • なぜ低予算でターゲット顧客にアプローチできるのか?
  • ニーズで分ける3つのターゲット層とは
  • Facebookのモバイルからのアクセス割合は?
  • なぜ従来の広告は精度がとても低いのか
  • 所得が高い層にアプローチする方法
  • Facebook広告と特に相性が良い商品の条件
  • 高い効果を得るためにやるべき3つのこと
  • カスタムオーディエンスの効果的な使い方
  • 類似オーディエンスでカギになる数字
  • アカウント停止されないためにやるべき対策
  • 反応が取れるクリエイティブ(画像・文章)の作り方
  • 効果を改善するためにテストすべき個所とは
  • なぜ広告代理店に任せたら失敗するのか?

Facebook広告の具体的事例集

  • 19日間で6,386リスト取得し、3,500万円を売り上げた裏側
  • リストからの商品成約率は何%?弊社事例を公開
  • アフィリエイトを上回るFacebook広告の効果
  • ネットに擦れていない見込み客を集める方法
  • LTV(顧客生涯価値)を高める最強の戦略とは
  • Facebook広告で結果を出す3つのポイント
  • 類似オーディエンス設定は何%がいいのか?
  • クリエイティブを作るときに取るべき2つのバランス
  • Facebook広告のランディングページで気をつけることとは
  • 同じ広告なのに単価が3分の1になった理由
  • Facebook広告で結果を出す3つのポイント
  • 画像を変えたらコストが半分以下になった事例
  • 1リスト何円を目指すべきか?
  • なぜリスト獲得コストが高くても問題ないのか
  • コストが上がってきたときに取るべき対応
  • 効果の出るFacebook広告運用2つのコツ

>>「Catch the Facebook広告」の詳細はこちら