LIVE–Research–Project 商材提供チーム

転売/せどりビジネスに取り組むに当たって、安定的に利益を出すために必要なポイントはいくつか存在します。

そのうちの一つが「商材」です。

全く売れそうにもない商品を仕入れたところで不良在庫になるだけですし、売れるからと言って仕入れ価格が高いと、転売益が皆無か、赤字になる場合も多いです。

「1品あたりは薄利多売であっても、転売する商材の数を増やして稼ぐ」というのは一つの戦略ですが、個人のせどりではキツイですよね。

そこで、物販ビジネスで豊富な知識と経験を持つ谷村遥さんがリサーチした商材のリストを毎日受け取れる「LIVE–Research–Project 商材提供チーム」(LRP)が役立ちます。

特に、転売初心者ほど目利きが利きませんし、ツールで転売益の高い商品を見つけても、簡単に見つけられる商品は激しい競争になることが多いため、すぐに稼げなくなることが多いです。

LRPでは、谷村さんが独自の視点でリサーチした、eBayや日本のamazon、メルカリ、ヤフオクで転売することで利益が見込める商材のリストを毎日提供してくれます。

マーケットの状況によってリストの数は変わりますが、平均すると1日あたり4~10品目程度の商材が「転売益が見込める商品」として情報提供されます。
LRPでは、家電、フィギュア、ゲーム機、化粧品、スニーカーなどを中心に推奨していますが、その他の商材を転売するように推奨することもあります。

あなたは、この情報をもとに、ネットショップや実店舗などで商品を仕入れて、もっとも高く売れそうなところに出品するだけです。

いずれも1万円ほどの転売益が期待できる商材ばかりですし、1ヶ月あたりの獲得利益が30万円を超えるように商材リストを提供してくれます。

「LIVE–Research–Project 商材提供チーム」は、3ヶ月間のサポートプログラムです。

3ヶ月間、しっかりと頑張ることで100万円近くは稼げますし、闇雲に仕入れをする場合と比べると、数稽古をこなすことで商品知識を正しく身につけられるため、目利き力を高めるのにも役立ちます。

>>「LIVE–Research–Project 商材提供チーム」の詳細はこちら