ヤフオク高値販売マニュアル

ヤフオクに限らず、物販ビジネスで稼ぐためには「商品の売り方」を知らないと危険だと指摘するのは、中古せどり仕入れツアーを主催するTakahiroさんです。

他人よりも高く売るための手法やノウハウを知らないから、モノレートやオークファンなどで表示される相場と目の前の商品との差額とでしか比較ができないという人も多いですし、あなたも薄利多売に陥っているかもしれませんね。

Takahiroさんは、それらを熟知しているからこそ、他の人が仕入れないような商品を喜んで購入し、1品あたり1万円以上の転売益を得ることに成功しています。

このTakahiroさんが提唱する商品の売り方を用いたヤフオク転売手法をまとめたのが「ヤフオク高値販売マニュアル」です。

Takahiroさんがヤフオクを選んだ理由としては、amazonなどと比べて返品リスクが低いのと、元々がジャンク品のため「ノークレーム・ノーリターン」が通じやすい点が大きいです。

さらには、メルカリなどのように、とりあえず値下げ要求をする民度の低い見込み客が少ないのもヤフオクを利用するメリットと言えるでしょう。
フリマアプリは業者の出品を制限するなど、出品先として使いにくいというのも大きいですね。

ヤフオク高値販売マニュアルでは、店舗などでジャンク品を仕入れて、ヤフオクで高値で売るための具体的な方法や手順が説明されています。
ヤフオク高値販売マニュアルは、ヤフオクどころか、転売・せどりがはじめての人でも無理なく取り組めます。

しかし、ジャンク品を仕入れても高く売れるわけがないと思っていませんか?
だからこそ、売り方を変えることが重要なわけです。

普通に「ジャンク品」として出品しても、転売益は数百円から、良くても数千円程度といったケースが珍しくありません。
「ジャンク品を仕入れる」というと「修理して出品」する手法が有名ですが、修理をするためのスキルや手法を知らないと、実践するのは困難です。

そこで、Takahiroさんが「ヤフオク高値販売マニュアル」にて提唱する方法を実践することで、1品あたりの転売益が1万円を超えてくるわけです。
売り方を変えるだけで利益が一気に増えることが実感できます。

>>「ヤフオク高値販売マニュアル」の詳細はこちら

購入者特典

  • LINEグループによるサポート(期間・回数とも無制限)
  • ヤフオク出品テンプレート
  • 納品作業時間を圧倒的に短縮するためのテクニック集
  • 仕入れの際にポイントを必ず30%アップさせる驚異の裏技
  • ゴミをお金に変えてしまう転売手法
  • 高値で売れた60種類以上のメーカーの100種類以上の商品リスト

>>「ヤフオク高値販売マニュアル」の詳細はこちら