MT4プロコントローラー

MT4プロコントローラー」は、プロトレーダー12名を含むFXトレーダー284名にヒアリングを行い、その調査結果をもとに、彼らがFXトレードに必要だと思う機能を可能な限り搭載したというスーパーツールです。

トレード補助ツールとして、FXトレードに役立つ情報を表示したり、複数のポジションを一括してトレードするなどの処理を行うことができます。

「MT4プロコントローラー」という名前の通り、MT4上で稼働するEAであり、他のインジケータと同時に使えます。

このため、基本的にはWindowsOSがインストールされたパソコンで使用できます。
Mac向けのMt4は業者が提供することが多いため、対応できるかどうかは異なりますし、スマホ・タブレット向けはEAが使えないため、「MT4プロコントローラー」も使えません。

また、WindowsでもFX自動売買システムなどと併用することはできませんが、「MT4プロコントローラー」と併用する必要性が極めて低いと思われるため、実影響は小さいのではないでしょうか?

スキャルピング、デイトレード、スイングトレードと幅広く使えますし、複数のポジションを持っていても正常に動作します。

「MT4プロコントローラー」は、トレーダーのリクエストに対応できる以下の機能を搭載しています。

  • 保有ポジションの損益を個別pips表示
  • 全ポジションの損益合計表示
  • エントリー時にストップ/リミットを事前の設定どおりに自動発注(OCO注文)
  • TP&SLラインのマウス移動
  • 全てのポジションを損益に関係なく一括決済できるボタン
  • 特定の通貨ペアのみを損益に関係なく一括決済できるボタン
  • オートクローズ機能(設定した総利益・総損失の値に到達したら全てのポジションを自動決済)
  • 時刻指定オートクローズ機能(指定時間になったら全てのポジションを損益に関係なく自動決済)
  • ブレイクイーブンライン(ロットサイズに対応した全保有ポジションの平均値、スプレッド・スワップ金利・取引手数料などを含む)
  • エントリー位置から決済位置までの補助線(ポジションごとに表示)
  • リアルタイムチャート画像のスクリーンショット保存(printscreen)
  • スプレッドが急拡大した際にアラート警告
  • パラボリックを活用したトレーリング自動決済

「MT4プロコントローラー」はMT4上の複数のチャートで使用できます。
パソコンのスペックによっては、同時表示させるチャートの数が増えるに従って、動作が遅くなるおそれがありますが、機能制限自体はかかっていません。

>>「MT4プロコントローラー」の詳細はこちら