お宝銘柄推奨サービス 株ドカン

お宝銘柄推奨サービス「株ドカン」は、5,000名以上の会員が購読をしている株式銘柄推奨サービスです。

証券会社や投資銀行などでセールストレーダーとして豊富な実績を残してきた平田和生さんが厳選した銘柄と売買タイミング(価格)を知ることができます。

株ドカンでは、メールだけでなくLINEでも送られてきますので、メールサーバーにトラブルが発生している場合でも安心です。

スキャルピングやデイトレードをする必要は一切ありません。
メールが送られてきたら、指定された銘柄を指値でエントリーするだけです。

エントリー後の利益確定・損切りの価格も明確に書かれています。
ポジションを保有した後にOCO注文を出しておけば、あとは決済されるのを待つだけです。

IFO注文が使える証券会社であれば、これらをまとめて一括注文で出せば、手間もかかりません。

2018年の株式市場は年末に日経平均株価が20,000円を一時割り込むなど、暴騰暴落が多い印象でした。
日本経済新聞でも「2018年の株式市場は記録ずくめの1年」と年末に報じています。

株式市場、記録ずくめの2018年 日経平均7年ぶり下落
2018年の株式市場は記録ずくめの1年だった。日経平均株価の18年の終値は2万0014円77銭。年間で2750円(12%)安と7年ぶりに下落した。12年末から始まった「アベノミクス相場」では初の下落

そのような厳しい状況でも「株ドカン」は、少なくとも65.4%の利益を獲得していますし、利益を伸ばす「中長期目標」まで保有し続けていれば234.6%という驚異的な結果となりました。

それも何ヶ月もポジションを保有する必要はなく、早くて数日、1週間程度で目標株価に到達する銘柄も少なくありませんでした。

株ドカンでは、サポートが必要になった場合には、さまざまな方法で24時間いつでも利用できます。

  • メールサポート
  • LINEサポート
  • 電話サポート

また、株ドカンの会員サイトでは、

  • 株式トレードの基礎知識
  • 銘柄配信では公開していない、今が旬の魅力的な急上昇が期待できる割安な新興市場銘柄
  • シンプルに投資で勝つ方法
  • 急騰前の厳選株情報

などの魅力的なコンテンツが用意されており、24時間いつでもチェックできます。

株ドカンは初回14日間は完全無料で銘柄配信サービスが受けられます。

あなた自身で株ドカンの運用成績を確認した上で、パフォーマンスに納得できれば、継続して申し込めるようにするためです。

株ドカンの無料配信期間中の結果が期待はずれだと感じた場合には、無料期間中に解約するといいでしょう。
実際に株を売買していなければ、1円も経済的な負担はありません。

>>「お宝銘柄推奨サービス 株ドカン」の詳細はこちら