Spumoni スプモーニ

Spumoni(スプモーニ)は、ブレイクアウトを狙ったFX自動売買システムです。

パソコン上のMT4上で稼働するため、メタトレーダーと対応するFX業者の口座が必要です。
Spumoniを動かす際にFX業者の指定はありませんので、あなたが最適だと思うブローカーを選ぶといいでしょう。

また、Spumoniは24時間連続して稼働し続けることを想定しているため、基本的にはパソコンの電源を落とせるのは週末のみとなります。
自宅などにパソコンがなかったり、一日中、電源を入れ続けるのが難しい場合には、WindowsVPSを利用したほうが良いでしょう。

Spumoniそのものは、通貨ペアやチャートの時間足の制限はありません。
バックテストなどの運用結果から、販売元は以下の条件でEAを稼働させることを推奨しています。

  • USD/JPY
  • EUR/USD
  • EUR/JPY
  • AUD/USD
  • AUD/JPY

の5分足

Spumoniはナンピンやマーチンゲールは行いません。
また、リスクを回避するために一定のボラティリティがないと取引をしません。

Spumoniは中長期的にトレードを続けることで優位性が見られますが、短期間で見るとブレイクアウトのロジックが有利・不利な時期があるため、一時的に資産を減らす場合もあります。

そこで、短期間で「使えないシステム」と決めて稼働を止めると後悔することにもなりかねません。

中長期で動かすことを前提として、一時的な損失が出ても我慢してもいいですし、ロットサイズやストップなど、パラメータ調整をすることで損失を抑えることができます。

また、Spumoniと異なるロジックのシステムとポートフォリオ運用することで、損益の動きはマイルドになります。

>>「Spumoni スプモーニ」の詳細はこちら