キャッシングを秘密で利用したい

キャッシング初心者の中には、家族や会社に気づかれずにお金を借りられるか不安に思う人もいるようです。キャッシングをすることは、必ずしも秘密にすべき事柄ではありませんが、人に知られたくないという事情がある人は大勢いるようです。キャッシングの経験が浅い時は気にかかることですが、誰にも気づかれずにキャッシングをすることは、十分に可能です。ネットキャッシングが広まっていることもあり、自分の部屋にいながらにして、初心者であってもキャッシングが利用できます。電話や郵便物での連絡の機会も少なくなり、基本的にメールの行き来がメインになったため、個人の秘密は維持しやすくなっています。キャッシングの審査では、本人の住所確認や在籍確認がありますが、この時はキャッシング会社は会社名を名乗らず、個人名を使うことがほとんどです。最近は、電話での在籍確認を行わないキャッシング会社も増えてきています。在籍確認がなければ、キャッシングの手続きをしたことを人に知られる機会はなく、内緒のままで融資を受けることが可能です。在籍確認がない金融会社では、源泉徴収票に会社名が入っていればOKとなります。現在、存在している会社の名前が書かれた源泉徴収票を提出する必要があります。もしも、身近な人に情報が知られてしまうという場合は、何かのきっかけでメールの中身が見られてしまった時などです。この点についてはキャッシング初心者であることに関係なく、日頃からパソコンのパスワード管理などをきちんとしておくということになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする