次世代自動投稿ツール「Slings」

アダルトアフィリエイトで稼ぐのは難しくなった」と言われることが増えました。

その理由としてあげられるのが、アダルトアフィリエイトの稼ぎ頭だった無修正の有料アダルト動画サイトの入会者が激減しているという点です。

アダルトアフィリエイトといえば、DTI services(インターネットプロバイダではなく、無修正動画などを配信する海外業者)などのASPに入会して、ASPが提供する月額課金制のアダルト動画サイト(カリビアンコムなど)の入会者をかき集めることで、雪だるま式にアフィリ報酬が増えるというのが「勝利の方程式」でした。

しかし、無料アダルト動画を提供するWebサイトが乱立していますので、お金を払ってまでアダルト動画を見る必要がないという認識が広まりました。

さらには、2017年3月にカリビアンコムを運営していたアメリカ国籍の男性が逮捕されましたし、同じくカリビアンコムで配信した作品を撮影したとして関係者5名が逮捕されました。

この逮捕が影響したのかどうかはわかりませんが、DTI servicesの日本語サイトが消滅し、一時は英語表記のみになりました(現在は日本語表記が復活)し、他のアダルトASPの中には消滅したところも存在します。


出典:ウィキペディア(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:FANZA%C3%97-FR2_@-FR2_GALLERY_2CIMG5013.jpg)

その一方で、FANZA(旧dmmのアダルト事業)やDUGAなどの国内のアダルトASPは、海外勢のような影響を受けることが少なく、現在も順調にアフィリエイトでの成果が上がっています。

アダルトアフィリエイトで、現在でも安定的に稼ぎ続けている稲葉和哉さんは、以下の手順で取り組めば、現在もアダルトアフィリエイトで稼ぎ続けることは可能だといいます。

  • 独自ドメインで、メインサイトを性癖ごとに作成する
  • 無料ブログ・無料ホームページ、SNSからメインサイトにリンクを送る

サイトアフィリでは一昔前に見られた方法ですが、検索エンジンの進化とともに使えなくなったという指摘が多いですね。

しかし、アダルトアフィリの場合は、元からハンデが多いこともあって検索エンジンのアップデートなどの影響を受けにくいのと、アンテナサイトやRSSなど、検索エンジン以外からアクセスを集める方法が多いことから、頻繁に更新し続けたほうがアクセスが集まりやすいといった点が異なります。

そこで役立つのが、次世代自動投稿ツール「Slings」です。
メインサイトに被リンクを送る無料ブログ(FC2、ライブドア)、Wordpress、MovableTypeに記事を自動投稿するツールです。

「Slings」に登録できるブログの数に制限はありません。

なお、次世代自動投稿ツール「Slings」はWindows専用ツールです。
Macパソコンやスマホしか持っていない場合や、Windowsパソコンを24時間連続して動かし続けるのが難しい場合は、WindowsVPSを利用するといいでしょう。

>>「次世代自動投稿ツール「Slings」」の詳細はこちら