前田幸長の強豪チームの作り方

あなたが指導している少年野球チームを強くしたい、地区で優勝できるようになりたい、毎年1回戦負けが続いているので避けたいなど、チーム力を強化したいという願望はあっても、なかなか思うようにいかずに苦労しているのではないでしょうか?

全国大会常連の強豪チームであれば、だまっていても入団希望者が数多く集まる上に、実力者も数多くいますが、あなたのチームに入団してくれる部員を集めるだけでも苦労している状況ではないかと思われます。

少子化の影響もあって、新たに入団してくる部員は減る一方で、せっかく育成しても、卒業や受験勉強のために退団していくので、なかなかチームが強くならないといった悩みを抱えているかもしれません。

神奈川県の少年野球チーム「都筑中央ボーイズ」は、設立3年でボーイズリーグ全国制覇を成し遂げました。

しかし、強豪チームから選手を次々とスカウトで引き抜くなどといった強引な手法は少年野球では無理なので、都筑中央ボーイズ設立時に集まったのは近所に住んでいる小中学生ばかりです。

元プロ野球選手で「都筑中央ボーイズ」を設立した前田幸長会長が独自に編み出した超効率的な練習法チーム運営方法によって、短期間で強豪チームを育成することに成功しました。

この都筑中央ボーイズで前田さんが行っている指導方法をまとめたのが「前田幸長の強豪チームの作り方」になります。

キツくて辛い練習をしないと上達しないというのは、完全な誤りです。
メンタルを鍛えるどころか、退団者を増やすだけだということがわかります。

>>「前田幸長の強豪チームの作り方」の詳細はこちら

前田幸長の強豪チームの作り方の内容

  • 【初公開】これが、全国制覇を達成したチームが実際に行っている練習メニューとタイムスケジュールです!
  • 練習時間が短くても、この練習をすれば、強いチームは作れます!
  • “ある特徴をもつ子ども”を見つけることが、強いチームづくりの第一歩。その子どもの見抜き方とは?
  • これができていないと絶対に子どもたちから信頼されません!指導者が持つべき心構えとは?
  • 選手の潜在能力を最大限引き出せる“適正ポジションの見分け方”
  • 特別な選手がいないから強いチームがつくれない・・・そう思い込んでいませんか?チームの状況に応じた「強いチームのつくり方」をお伝えします
  • これができていないと絶対に子どもたちから信頼されません!指導者が持つべき心構えとは?
  • 保護者と良好な関係を築ける、前田式“コミュニケーション術”
  • 強いチームに必要不可欠な“チーム内での競争意識” これを自然に生み出す方法とは?
  • 子どもたちとの間に壁があると感じた場合は、「コレ」を意識して会話してください!
  • 【注意】チームを強くしたいのなら、絶対に“こんな叱り方”をしてはいけません!
  • なぜ、“あること”をしただけで、子どもは自ら自主練習を始めるようになったのか?
  • 【重要】あなたも子どもの頃に遊んだ「●●●●」をすぐ練習に取り入れてください!野球で重要な、身体の“ある部位”を効率よく鍛えられます
  • 前田さんがプロ10年目で気がついた衝撃の事実!ピッチャーがブルペンで“こんなこと”をしてたら、今スグに止めてください!
  • なぜ、このトレーニングをやっただけで、制球難に苦しむピッチャーでも、ズバズバストライクが入るようになったのか?
  • コレでエースが育つ!ピッチャーだった前田さんが現役時代に実践していた“ピッチング練習”を初公開!
  • 内野安打を打たせないために、ピッチャーには“この動き方”を徹底させてください!
  • 【注目】素早い送球ができる! この“グラブさばき”をすぐに子どもたちに教えてあげてください
  • 長打を打たれても、ランナーをホームに帰さない!1点を争う試合で勝敗をわける“このプレー”を練習に取り入れてください
  • 全国を狙うためには欠かせません!どこに送球すべきなのかを瞬時に判断できるようになる練習法
  • 今まで処理できなかった打球もアウトにできる! 秘密の内野手指導法
  • 強肩の外野手を育てたいのなら、○○を使ってボールを投げるように指導してください!
  • チーム全員の打率をあげる!3種類のバッティング練習とは?

など

>>「前田幸長の強豪チームの作り方」の詳細はこちら

購入者特典

  • メールサポート(60日間、1回のみ)
  • 90日間全額返金保証

>>「前田幸長の強豪チームの作り方」の詳細はこちら