マーフィーのFX投資術

長期間にわたって稼ぎ続けているFXトレーダーは、大多数の負け組と何が違うのでしょうか?

利益を出せるという触れ込みのトレード手法やツールをいくつも揃えたところで、おもしろいように負け続けるトレーダーが圧倒的に多いですよね。
一時的には稼げたとしても、その後、しばらくすると、損失を積み重ねて資金を減らしているケースがほとんどです。

長期間にわたって稼げないのはトレードメンタルの問題だとか、環境認識が正しく出来ていないなどといった指摘がありますが、「マーフィー」こと柾木利彦さんは「FXの本質や基本」を正しく身につけているかどうかの違いだと指摘します。

「FXの本質や基本」の意味合いも人によって違う部分はありますが、柾木さんが30年以上にわたって、為替取引の現場でディーラーとしてトレードを続けてきた経験と知識、実績から「シンプル・イズ・ベスト」こそが最も重要なポイントだと断言しています。

柾木さんが現在のトレードスタイルに落ち着くまでには紆余曲折がありましたが、そのトレードスタイルを、あなたも身につけることで効率よく稼げるようになるというのが「マーフィーのFX投資術」です。

チャートの時間足や通貨ペアに依存しないため、スキャルピングからスイングトレードまで幅広く使えます。

「マーフィーのFX投資術」は2008年から販売を開始していますが、現在でも売れ続けていますし、有効に機能していると答える購入者が少なくありません。

「マーフィーのFX投資術」は裁量トレードですから、慣れるまでにはトレード練習などが必要になりますが、優位性のあるトレードができるようになります。

なお、資金管理やトレードメンタル、通貨ペアの選定などの記述は薄いので、他の部分で補強が必要です。

>>「マーフィーのFX投資術」の詳細はこちら

「マーフィーのFX投資術」の内容

「マーフィーのFX投資術」は、8つの条件をチェックしてトレードするだけという部分が強調されていますが、レンジや持ち合い、もみ合いなどからのブレイクアウトによって発生するトレンドを狙ったトレード手法になります。

一目均衡表を簡略化した「スパンモデル」と、一般的なボリンジャーバンドに遅行線を付け加えた「スーパーボリンジャー」を用いて、環境認識からエントリー、クローズのタイミングを狙っていくという流れになります。

その際のチェックポイントが8個あるという話です。

「マーフィーのFX投資術」では、このブレイクアウト手法以外にも、トレンド途中の押し目買い、戻り売りを狙ったり、レンジ相場での逆張りを狙うなど、さまざまな手法があります。

あなたが取り組みやすい方法から実践しても構いませんし、環境認識に合わせて狙っていくというのでも構いません。

>>「マーフィーのFX投資術」の詳細はこちら

「マーフィーのFX投資術」購入者特典

  • WEB動画 基本マスター編『マーフィーの最強スパンモデルの極意 スーパーボリンジャー基本マスターセミナーDVD』
  • WEB動画 実践コーチング『マーフィーのリアルタイム・コーチング・セミナーDVD(2009年3月20日)』
  • マーフィーの実践トレード・コーチング『マーフィーの実践トレード・コーチング』1ヶ月間無料
  • スパンモデルシグナル配信 徹底活用マニュアル
  • 新イーグルフライ 1ヶ月間無料

>>「マーフィーのFX投資術」の詳細はこちら