外壁塗装工事獲得・スーパー裏技パック

外壁塗装工事の一括査定サイトや比較サイトが増えてきましたね。

外壁工事のセレクトナビと言う団体(会社)が有りますが外壁工事業者の斡旋業者と捉えるべきなのでしょうか?
外壁工事のセレクトナビと言う団体(会社)が有りますが外壁工事業者の斡旋業者と捉えるべきなのでしょうか?又は業者組合の要素が強いのか公的要素が有るものなのか実態がよくわかりませんのでご存知の方お教えください。要は信頼出来るか否かに尽きるのですが 宜くお願い致します。

この質問に回答している(有)岡部塗装店(群馬県前橋市)のように良質な工事を提供する塗装業者もいますが、これらのWebサイトから値段だけを頼りに、粗悪な塗装業者に依頼して被害に苦しむケースが跡を絶ちません。

また、外壁塗装工事の一括査定サイトや比較サイトの運営業者から安く買い叩かれて、薄利多売どころか赤字覚悟で取り組む塗装業者も少なくありません。
リクルートのホットペッパービューティーなどのように、集客効果が期待できるかどうかもわからないものに、高額な広告費を搾取され続ける状況になるわけです。

しかし、外壁塗装の注文を増やすために、効果があるかどうかも分からない一括査定サイトや比較サイトなどに参加する必要はありません。

住宅リフォーム業界でトップセールスを続けているという国城辰彦さんは「販売の黄金律」を実践するだけで簡単に受注できるようになると指摘します。

この「販売の黄金律」というのが「ダイレクトレスポンスマーケティング」(DRM)です。

ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは - コトバンク
ブランド用語集 - ダイレクト・レスポンス・マーケティングの用語解説 - ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは、媒体やダイレクト・メール、インターネット、電話など人的接触以外のさまざまな手段を用い、応募や請求、登録などのレスポンスを獲得するマーケティング活動のことをいう。

ダイレクトレスポンスマーケティングを実践することで、あなたが有利な立場でセールスを行えるようになります。
ライバルが安値攻勢を仕掛けてきたところで、あなたに対する信頼度が高い状態でセールスができるため、受注できる可能性が高まります。

このダイレクトレスポンスマーケティングを外壁塗装業界で簡単に行えるようにしたのが「外壁塗装工事獲得・スーパー裏技パック」です。

外壁塗装工事獲得・スーパー裏技パックで用意された広告文をミニコミ誌に掲載するだけで、依頼の電話やメール、FAXなどが次々と送られてきます。
インターネットだと、商圏以外の人からも連絡が来るため非効率です。

新聞広告だとエリアが広すぎたり、広告費用が高いことも珍しくないため、狭いエリアで効率よく集客できるミニコミ誌が良いと国城さんは言います。

依頼者からの受付は留守番電話で十分ですから、手間がかかりません。

>>「外壁塗装工事獲得・スーパー裏技パック」の詳細はこちら