早稲田攻略プログラム

早稲田大学に入学したいと思ったら、どうすればいいのでしょうか?

まず誰もが思いつくのが通信制(eスクール)ではないでしょうか。
入試の倍率は1.1倍~1.8倍程度と比較的、楽な方ですが、中退者を除いても卒業率は30%以下と通学よりもキツイという人もいます。

全日制に早稲田に通学しようと思ったら、学部を問わなければ偏差値63(河合塾)で合格率50%というレベルです。
政経学部だと偏差値70でも物足りませんし、安心して合格したいと思ったら、さらに高い偏差値が必要です。

平均点以下の人にとっては、とてもじゃないですが、不可能なほどに高いハードルのように感じられるのではないでしょうか?

「トッシー」こと岸利宜さんは、平均点以下でも合格できる高校を卒業した後、家庭の都合により就職したそうですが、2年後に働きながら大学受験を始めたといいます。

当然ながら、模試を受けても早稲田大学への合格可能性は最低ランクというところからのスタートですが、「偏差値40から半年で東大に合格した人」に学習法を教わった結果、わずか3ヶ月で模試での合格ラインを超えることに成功し、本番の早稲田大学の入試でも見事合格しています。

岸さんが早稲田の同級生などに聞いたところ、「東大生から教わったという学習法」と同じような方法で勉強していた人が多かったと言いますから、有効性が高いことがわかります。

この学習法のポイントは以下の2点です。

  • 無駄に気付く
  • 必要な箇所だけ勉強する

これがわかれば苦労はいらないと、思わず言いたくなるかもしれませんね。
だからこそ、「知っている人」と「知らない人」との差が大きいのかもしれません。

そこで、岸さんが実践して成果を出した学習法を「早稲田攻略プログラム」というマニュアルとして公開しています。
その名の通り、早稲田合格に特化した攻略法で、30分もあれば読み終えられます。

岸さんは偏差値48以下からのスタートでしたが、それこそ、現時点での偏差値が更に低かったとしても問題ありません。
早稲田攻略プログラムに書かれていることを実践することで、短期間で一気に偏差値70レベルを狙えるからです。

>>「早稲田攻略プログラム」の詳細はこちら

早稲田攻略プログラムの内容

  1. あなたの脳に合格者の思考法をインストール
    • 合格に必要な道筋とは? 多くの受験生は近道をしているようで実は遠回りをしている事実に迫ります。無駄のない勉強法を知ることができます。
    • 空き時間でマンガでもテレビでも好きなだけ楽しんで合格できることを知っていますか?合格者は必ずしも1日中勉強しているわけではありません。空き時間を楽しんでいるからこそ気分転換になって勉強に集中できるのです
    • どうしてトッシーが学生時代、本当に何もしてこなかったにも関わらず、優等生やリア充を出し抜き志望校の早稲田大学に合格することができたのか?この場を借りてすべてお伝えさせていただきます
    • まるでタカが外れたように合格率の伸びが止まらなくなって、模試や過去問、本試験までも合否の結果が来る度にニヤニヤが止まらなくなってしまう・・あなたに合ったオーダーメイドの受験法を見つけるための着眼点を紹介
    • 解答中にカンニングしているかのように問題の答えが自然に頭の中にフラッシュバックする脳内スイッチとは。勉強時間に《あること》を習慣にするだけでこのスイッチをカチッと押してしまい、問題の答えを素早く答えられるコツが分かります
  2. 早稲田に逆転合格するための実践戦術
    • 膨大な知識量・・数多くの受験参考書、これさえ抑えれば合格可能な参考書リストを把握することで、今までの勉強時間の半分に短縮し、必要以上の参考書を購入する必要がなくなって時間とお金の消費を大幅カットします
    • 「本当に合格がもらえるか」という不安に悩まされることなく、四六時中受験のことばかり考える毎日から脱するために、早大合格者が週に1回は必ずやっていることとは?
    • 早大合格者が、いつ、何を、どんな風に勉強していたかを全てまとめた《受験攻略のための地図》を紹介。彼らの勉強スタイルをただそのまま真似するだけで、彼らと同じような習慣を身につけられるでしょう
    • 滑り止めだった第二志望以下の大学に4年間も浮かない顔をして通学するのを避けるために、受験勉強を始める前の5分であなたの受験へのモチベーションを維持することができる行動心理学に基づいた方法とは?
    • 学校の先生も教えてくれない、誰も知らない本物の《受験力》とは?ただやみくもに勉強していても合格圏には到達しないことを知っていますか? 合格のために抑えるべき◯◯を紹介
    • 底辺から難関大合格の快挙を成し遂げ、理想のキャンパスライフを手に入れて《優越感》と《生涯の友》、《自由》に満ちあふれた最高の4年間を楽しみ尽くすために、あなたが受験を始める前の段階で答えなければならない6つの質問とは
    • 短時間で効果的な対策を続けて余った時間でマンガを読み、週末には好きなことをして受験疲れを癒す、そんな受験生活を送りませんか? 時間ばかり使うわりに結果に繋がらなかった《時間消耗受験生》がたった3ヶ月で早稲田大学に合格した方法
  3. 現役大学生21人の調査に基づく具体的テクニック集
    • 真面目だけでは合格は取れません。合格できない人が最も陥りやすい「授業や予備校、家庭教師などで合格が保証されている」という勘違いに気付いてください。知識を集めるだけに留まらない、出題傾向に見る本試験出題者の意図を汲み取った勉強法とは・・
    • 合格者は口を揃えて言います。「過去問の最も効果的な使用法を知らなければいつまでも合格レベルに到達できない」と。暗記はできても本番の問題になると正解できないのには理由があった
    • 誰もが毛嫌いする《現代文》でも、ある2つのことを集中的に学べば点数が上がり得意科目へと切り替わることでしょう

>>「早稲田攻略プログラム」の詳細はこちら

購入者特典

  • 個別電話相談(最大30分まで、購入後1ヶ月以内、1回のみ)
  • 個別メールサポート(30日間、回数無制限)

>>「早稲田攻略プログラム」の詳細はこちら