お金が手に入る裏節税マニュアル

サラリーマンにとって「税務署」というのは、ほとんど縁のない世界と言っても過言ではありません。

国税・地方税は源泉徴収で全て天引きされていますし、その源泉徴収分から年末調整で少し戻ってくる程度です。

すべて社内での手続きで終わってしまうため、税務署に出かけて確定申告をした経験が一度もないというサラリーマンは珍しくありません。

確定申告に出かける必要があるのは、住宅ローン減税などの手続きをしたり、医療費を使いすぎた場合、相続税の支払い程度ではないでしょうか。
収入を増やすために、本業が終わってからアルバイトなどに取り組んでいる人は確定申告が必要なため、面倒くさいと思いながらも手続きをしているかもしれませんね。

しかし、平田健二さんは、あなたがアフィリエイトや転売などのサイドビジネスで、残念ながら儲かっていなかった場合には、そのサイドビジネスの損失や、利益が出ていたとしても費やした費用によっては、サラリーマンとして源泉徴収された税金を合法的に返してもらうことが可能だといいます。

その際に必要な手続きが「確定申告」です。

確定申告で間違った手続きをすると「脱税」となり、税務署の担当者から問い合わせが来たり、追徴課税を課せられるリスクはあります。
もちろん、正しい手続きをすることで、「国税還付金振込通知書」が送られ、あなたがサラリーマンで源泉徴収された税金がキャッシュバックされるのです。

所得税や住民税などの源泉徴収が少額な人には関係のない話ですが、源泉徴収額が多い人ほど有利です。

確定申告というと何か難しいことのように思えたり、税理士に任せると言ったイメージがつきものです。

しかし、平田さんは、確定申告でサイドビジネスの損失や経費を申請するのは「電卓片手に書類を書く」程度の簡単な作業だといいます。
手順を教えれば、小学校3年生でも可能なレベルの作業だといったら驚くのではないでしょうか?

個人で取り組むレベルであれば、税理士に依頼するまでもないと指摘します。

これらの手続きを踏まえて、税金を収入源にするための方法をまとめたマニュアルを平田さんが作成しました。
それが「お金が手に入る裏節税マニュアル」です。

>>「お金が手に入る裏節税マニュアル」の詳細はこちら

お金が手に入る裏節税マニュアルの内容

  • ザックリと分る税金の仕組み
  • お金が戻ってくる仕組み
  • 税金の計算方法
  • 個人事業主となって副業を事業として行う
  • お金を手にするための具体的な流れ
  • 確定申告の書き方
  • 終わりに

>>「お金が手に入る裏節税マニュアル」の詳細はこちら

購入者特典

「お金が手に入る裏節税マニュアル」には、2年間の個別メール・スカイプサポートおよび、2年間の全額返金保証がついています。
これで、安心して実践できるのではないでしょうか?

その他にも、以下の特典がついています。

  • 一発計算!節税額かんたんシート
  • 社会保険料を安くするマニュアル
  • 「お金が手に入る裏節税マニュアル」無料アップグレード
  • 節税して自由に使えるお金を手にした友人の話
  • 完全なる白!正攻法でお金を手にする表節税マニュアル
  • 税務調査の実態

>>「お金が手に入る裏節税マニュアル」の詳細はこちら