コンサルティングプロフェッショナルチーム CPT

>>公開は終了しました<<

ノウハウや手法をマニュアルで学んでも、実際に実践しようとすると困ったことがいくつも出てきます。

マニュアルにサポートが付いていても、マニュアルに書かれていないことには答えてくれなかったり、一般論しか教えてくれなかったりと、結局は自分の頭で考えて行動するしかない状態に追い込まれることがほとんどです。

ビジネスなんだから自分で考えて行動するのは当たり前だと言われると反論のしようもありませんが、マニュアルでは出てこないが重要な知識や知恵などを一つ学ぶだけでも、自分では解決するのに時間がかかる問題をあっさりとクリアできる「コロンブスの卵」的なケースも多いものです。

なかなか解決できずに挫折するケースが多いサイドビジネスや副業においては、重要なポイントといえるのではないでしょうか?

コンサルティングプロフェッショナルチーム(CPT)は、谷村遥さんが講師となって個別指導を行うオンラインスクールです。

CPTで学べるのは、eBay輸出、国内amazon転売という2種類の転売手法です。

eBay輸出は無在庫転売、国内amazon転売は在庫ありと、互いに補完関係を取ることで、両方とも稼げなくなったという状況を減らして、安定的に稼ぎ続けることを目的としています。

CPTで学習教材が用意されているのは当然として、サポートも充実しています。

3ヶ月間のサポート期間において、月1回、合計3回のスカイプによる個別コンサルが受けられますし、グループチャットや個別チャットは、いつでも何度でも利用可能です。
問い合わせ内容に制限もないため、気軽に相談できる環境が整っているのが嬉しいですね。

また、「eBay」というと英語でのコミュニケーションが欠かせないことから、英語力がない人は手を出しづらい印象があります。

実際にメールのやり取りをしてみるとわかりますが、どっかの転売マニュアルに書かれているように、google翻訳でやり取りをすれば十分などといった呑気なことは言ってられません。

いつまでたっても「i dont understand y」などと言われ続けて、何度かやり取りをしている間に音信不通になって、低評価を付けられるといったケースが多いです。

低評価が増えてきたり、相手がeBay運営にクレームを出せば、アカウント凍結のおそれも出てきます。
eBayでの取引が続けられなくなって諦めたという人もいるようですね。

そこで、CPTでは英語に強い担当者がサポートチームにいますので、英語翻訳サポートが受けられます。

「英語から日本語」、「日本語から英語」のどちらも対応可能です。

翻訳したあとで厄介な状況だとわかった場合には、個別サポートを活用するといいでしょう。

コンサルティングプロフェッショナルチーム CPTの内容

実践するビジネス

  • eBay輸出
  • 国内amazon転売

サポート/コンサル

  • アカウント開設サポート(skype/期間中1回のみ最大120分)
  • マンツーマンリサーチコンサル(skype/月1回、最大60分)
  • 出品代行サービス(期間中無制限、1品当たり35円)
  • 英語翻訳サポート(期間中無制限、無料)
  • グループチャット(チャットワーク/期間中無制限、24時間対応)
  • 個別チャット(チャットワーク/期間中無制限、24時間対応)
  • セミナー形式の勉強会(東京か大阪/月1回4時間、参加費無料、不参加の場合は動画学習)