ドリームチャンネルアフィリエイト(Dream Channel Affiliate)

一般的なトレンドアフィリエイトの手法というと、Yahoo!やgoogleなどで検索回数が急激に増えたキーワード(トレンドキーワード)に関する記事を書いて、関連するアフィリエイト広告を設置するといったところでしょうか。

トレンドキーワードとして、SNSでトレンド入りしたハッシュタグなどを見る場合もあります。

また、キーワードが上昇してから記事を書き始めるのは遅いということで、事前に検索回数が増えそうなキーワードを予測して、先回りして記事を書いておくという手法もあります。

しかし、1記事あたりの賞味期限は長くても数日程度ですから、記事を書き続けないとアフィリエイト報酬を維持できないという、資産型アフィリとは正反対の労働型アフィリエイトともいえるでしょう。

トレンドアフィリエイトは実践者が多く、ライバルも多いことから、少しでもサボってしまうとアフィリ報酬が激減することになりかねません。

そこで、きったんさんが提唱するドリームチャンネルアフィリエイト(Dream Channel Affiliate)は、TV番組を見てブログに記事を書くという手法を紹介しています。

1日あたり多くても2時間程度の作業で、月10万円を安定的に稼げるようになるといいます。

ドリームチャンネルアフィリエイトでは、収益化の手段として、アドセンスと物販アフィリエイトを併用します。

既にアドセンスのアカウントを持っている人であれば問題ありません。

しかし、これからアドセンスを始める場合、入会時審査が厳しくなっているのにテレビネタのような安易な記事で審査が通過できるのかと心配しているかもしれませんね。

そこで、ドリームチャンネルアフィリエイトのマニュアルにて、アドセンスの規約違反にならないためのポイントを説明しています。

マニュアル通りに記事を書いていけば、入会時審査で拒否されたり、入会後も規約違反でアカウントを凍結されるリスクを大幅に低くできます。

>>「ドリームチャンネルアフィリエイト」の詳細はこちら

ドリームチャンネルアフィリエイト(Dream Channel Affiliate)の特徴

ドリームチャンネルアフィリエイトの特徴をまとめました。

  • マスメディアのぼう大な影響力を活用
  • テレビを見て記事を書くだけの手軽さ
  • トレンド予測が不要
  • 稼げるまでが早い
  • キーワードリサーチ不要
  • ライバル調査の手間が少ない
  • 初心者、ベテラン関係なし
  • 芸能界に詳しくなる

一般的なトレンドアフィリエイトと、ドリームチャンネルアフィリエイトとの比較を表にまとめました。

一般的なトレンドアフィリエイトと比べると全体的に難易度が低いことがわかります。

アフィリエイト初心者や、今までに成果が出ずに苦しんでいたアフィリエイターでもドリームチャンネルアフィリエイトを実践すれば成果を出せるようになると、きったんさんは断言しています。

>>「ドリームチャンネルアフィリエイト」の詳細はこちら