テーマ株投資法

「テーマ株」や「材料株」などと呼ばれる銘柄を個人投資家が好む傾向があるのは有名な話です。

マネー雑誌や株式関連のWebサイト、メルマガ、テレビ番組などでは「今後注目のテーマと関連銘柄」などといったタイトルで特集記事が組まれることが珍しくありません。

カジノ、公共事業、復興、インバウンド、原油高などといった具合に、その時期の旬の話題とともにテーマが決められて、「有望銘柄」のチャートとともにアナリスト、トレーダーなどのコメントが書かれていることが一般的です。

いつでも見られるWebサイトとしては、松井証券のテーマ投資ガイド(口座開設者のみ閲覧可能)などが参考になります。

しかし、このテーマ株の特徴の一つとしては、注目されていることから、出来高が膨らみ、株価の値動きがめまぐるしいという点があげられます。

株価上昇だけでなく下落のスピードも大きいことから、利益確定のタイミングはもちろんのこと、損切りが遅れただけでも大きな損失を被るリスクが出てきます。

このため、テーマ株を活用して稼ぎたいという場合には、いくつかのポイントを知っておく必要があります。

「テーマ株投資法」は、このテーマ株投資で稼ぐためのノウハウをまとめたマニュアルです。

テーマ株特有の激しい値動きを追いかけている時間がないという人のために、テーマ株投資法は、

  • セクターによる中期スイング投資
  • テーマ株による短期スイング投資

とを組み合わせた「ハイブリット投資法」となっています。

複数の銘柄を使ってポートフォリオを組みますが、チャートや株価をチェックするのは3日に1回程度で十分です。
東証などの取引時間帯にチャートをチェックできない人でも問題ありません。

>>「テーマ株投資法」の詳細はこちら

テーマ株投資法の内容

  1. はじめに
  2. 株価はグループで動く
    • 株価変動の7割はマクロが材料
    • 外国人投資家
    • 金融相場と業績相場
    • 株式投資はグループで考える
    • 33種類に分類されたセクターを見てみよう!
    • 33業種の特徴と関連性
    • 循環物色と値動きの特徴
    • 循環物色の流れ
  3. 相場を動かすテーマ株をマスター
    • 株価は需給だ!
    • テーマとは何か?
      • MVNO関連
      • 3Dプリンタ関連
      • カジノ関連
      • ゲーム関連
      • バイオ関連
      • 水素関連
      • ロボット関連
      • マイナンバー関連
  4. ポートフォリオを作ろう!
    • ポートフォリオとは何か?
    • ポートフォリオをつくろう!
    • ボラティリティによって投資資金を変えろ!
    • 投資資金の決定方法
    • プロのポートフォリオはどうなっている?
  5. 実践編
    • 最初に組むポートフォリオ
    • プロにはない、個人投資家だけが持つ優位性
    • 銘柄の選び方
    • オススメの組み合わせ
    • テーマ株の選び方
    • ヤフーファイナンスにテーマを入れてみよう!
    • 銘柄入れ替えのタイミング
    • 利益確定と損切り
    • 残りのキャッシュはいつ使うのか?
  6. 終わりに

>>「テーマ株投資法」の詳細はこちら

購入者特典

  • 投資顧問サービス(株式会社グロースアドバイザーズ)が注目する銘柄(5銘柄以上)と推奨理由
  • 1年間の個別サポート(メール、電話)
  • 相場分析レポートメルマガ(毎日配信)

>>「テーマ株投資法」の詳細はこちら