次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

アフィリサイト作成ツールとしては定番のSIRIUSですが、WordpressなどのCMSの利用者が増え続けている中で、一見すると時代遅れのように思えるかもしれません。

しかし、htmlサイトはWordpressとは異なり、PHPやデータベースを使わないことからページを高速で表示できますし、いったん、アップロードすれば、あとは何もしなくていいというのが大きなメリットでしょう。

WordPressはシステムのバージョンアップは自動的に行うようになりましたが、大幅なものは手作業で行う必要があります。
また、プラグインは手作業が基本ですし、機能を増やすためにプラグインのインストール数が増えてしまうと、動作が遅くなると言ったデメリットがあります。

htmlサイトであれば、システム面のメンテナンスを気にしなくてもいいというのが大きなメリットです。

SIRIUSの特徴

次世代型サイト作成システム「SIRIUS」の特徴をまとめました。

継続的に行われるバージョンアップ・機能追加

「SIRIUS」の前作となる「AQUAS」の頃から変わりませんが、バグの解消や機能追加などのバージョンアップは継続的に行われています。

もちろん、アップグレード費用やメンテナンス費用などは一切不要で、SIRIUS購入後は永久無料でバージョンアップが行えます。

短時間で効率よくアフィリサイトが作成できる

SIRIUSは、htmlサイトの中でもアフィリエイトサイトを作成することに特化したツールです。

ランキングや比較など、アフィリエイトで使うことが多い機能はクリックひとつで簡単に呼び出せます。

テンプレートも豊富に用意されていますし、Wordpressと同様にページの追加やリンクの貼り方、デザインのカスタマイズなどを簡単に行えます。
タグ打ちする必要はほとんどありません。

作成したコンテンツの管理は管理画面で一括して行えますので、修正するのも簡単です。
その上、予約投稿まで行えます。

SEOに強いレスポンシブWebデザイン対応テンプレート

SIRIUSのテンプレートは、全てレスポンシブWebデザイン対応です。
HTML5、CSS3に完全対応しています。

従来ほどには重視されなくなりましたが、内的SEOを考慮したデザインとなっており、追加でカスタマイズをしなくても問題のないレベルになっています。

RSSやサイトマップ(xmlファイル)の作成もSIRIUSが自動的に行いますので、別途ツールを用意する必要はありません。

コンテンツ装飾サポート

テンプレートにはヘッダー画像が多く用意されていますし、あなたが作成したヘッダー画像を挿入することも可能です。
ヘッダーに直接テキストを挿入できますので、画像編集ソフトを使う必要はありません。

文字装飾もメニューから選ぶだけですし、サムネイルやレーダーチャート、ボタン画像の作成なども手間なく行えます。

外部SEO対策も可能

クリックするだけで自動的に被リンクが増えていくという機能が搭載されています。
2011年のSIRIUS販売開始当初は有効な機能でしたが、現在では検索エンジンからペナルティを課される危険があるため、使用はおすすめしません。

リンク集登録も同様に、質の低いリンクと評価されてサイトの評価を下げる事になりかねないために、現在では使っている人は少ないです。

それ以外には、ソーシャルブックマークの登録やping送信、トラックバック送信なども行えます。

>>「次世代型サイト作成システム「SIRIUS」」の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする