リラクゼーションサロンで指名を取る方法 指名ナンバーワンスタッフの接客術

施術の予約の際に、あなたを指名してくれるお客さんは何名いますか?

数えるほどしかいないという状況かもしれませんし、リラクゼーションサロンに働きだして日が浅ければ一人も居ないということもあるでしょう。

もちろん、指名不可なサロンもありますし、指名料が必要なサロンだと、料金を支払うのが嫌なために指名しないお客さんもいるでしょう。

一方で、他の人と比べて技術的に優れていたり、楽しい時間を過ごせて満足できるなどといった理由で指名するお客さんもいるわけです。

歩合制であれば、指名が多いほど給料も増えますし、今後、独立した場合に、見込み客が増えるので経営が楽になりますよね。

しかし、日本有数のゴッドハンドでもない限り、施術の腕だけでお客様に満足して指名を獲得するのは不可能だという厳しい指摘を行うのは、リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田まもるさんです。

実際に、あなたが勤務している店舗で人気ナンバーワンとなっているセラピストや、他店で予約が数多く入っている人の施術を受けてみるといいと思いますが、ゴッドハンドと言えるほどに素晴らしいわけでもないですよね。

多少は上手な程度か、あなたと変わらないレベルではないかと思います。

岡田さんは、指名を獲得するセラピストの特徴として、以下の4点をあげています。

  • 施術に満足される
  • 好感を持たれる
  • 信頼される
  • 指名しやすいと思ってもらえる

技術を磨くのも重要ですが、信頼感を持たれるだけでも大きな違いが出てくるものです。

リラクゼーションサロンは「技術をうる」というだけでなく、接客業という一面もありますから、あなたも接客態度に問題のある店員には近づきたくないですよね。

なお、これらの4つのポイントが全てができている人は、非常に少ないことから、1つできるだけでも大きな差が生まれます。
できることから一つづつ取り組んでいくといいでしょう。

その具体的なノウハウを、岡田さんが「リラクゼーションサロンで指名を取る方法 指名ナンバーワンスタッフの接客術」というマニュアルにまとめました。

日頃のコンサルティングで指導している内容がまとめられた、実績のあるマニュアルです。

セラピスト自身が指名を増やすために活用できるのはもちろんのこと、経営者や店長などがセラピストに接客指導をする際にも使えます。

>>「リラクゼーションサロンで指名を取る方法 指名ナンバーワンスタッフの接客術」の詳細はこちら

「リラクゼーションサロンで指名を取る方法 指名ナンバーワンスタッフの接客術」の内容

  • 指名が増えていくことで、さらにお客様に適した「ハイレベルの施術」が出来るようになり、信頼度も強くなっていく理由とは?
  • 指名予約が増えるだけではなく、回数券の販売、イベントの予約なども当然のように増えていく、その秘密とは?
  • そのスタッフが受付にいるだけで自然にお客様が入ってくる理由と、「お客様を呼ぶスタッフ」になるために、すぐ真似できるシンプルな方法とは?
  • 指名ナンバーワンセラピストに共通する、重要な「お客様に与える印象」とは一体何か
  • お客様に「プロ意識のあるセラピスト」だということが自然に伝わるようになる、今日からできる働き方の条件とは?
  • 指名ナンバーワンセラピストになるためのテクニックを最大級に活かすために、必ず知っておかなくてはいけないこととは?
  • 後で、わがままなお客様の対応で苦労するような指名の取り方と、自分が働きやすくなる、相性の良いお客様からの指名を増やす方法の大きな違いとは?
  • 「目の前にいるお客様以外のお客様」にも好感を持たれ指名に繋がる接客テクニックとは?
  • 意外に見落としがちな「身だしなみ」の重要チェックポイントとは?
  • 無理に背伸びをしなくても、「自分と相性の良いお客様」をガッチリつかむことができる、わりきったテクニックを公開
  • 「お客様は、なぜ特定のセラピストを指名をするのか」というアンケートから導き出された、今日から指名を増やしていくための方法とは?
  • 施術に満足してもらうために、施術前や施術中にしっかりと、お客様に確認しながら行うべきこととは?
  • 施術中に、お客様の体の状態を伝えてあげることで、どのような印象を与えることが出来るのかと、好印象を与える伝え方
  • 施術中の電話や急な受付対応で、手を離さなくてはいけない時、お客様に不快な思いをさせず、好印象、信頼に繋げるための正しい対処法
  • 信頼に繋がるコミュニケーションを取るための、施術終了後にするべき、最低限の会話内容とは?
  • 施術終了後、帰宅したお客様に起こるかもしれない不満、不安を事前に防ぎ、信頼感を与えるために、お客様に伝えておくべき情報とは?
  • 施術終了後に、お客様が次回の予約を入れてくれる確率が高くなる、自然な会話の流れとは?
  • 口下手でも大丈夫。いくつかのポイントを守るだけで、雑談を通してお客様に好感を抱かせることができるテクニック
  • 真面目なセラピストに多い、本人も気づいていない「雑談が苦手な1つの重要な理由」を簡単な方法で今すぐ克服し、円滑な雑談を実現するテクニック
  • 聞き上手になるために、セラピストが絶対に覚えておくべきポイントと具体的な会話の方法
  • 話しに使える会話ネタと具体的な会話のポイント
  • お客様を不快にさせる可能性もあるため、雑談で、相手のことをあまり知らないうちからは、しないほうがいい会話ネタとは?
  • 雑談が苦手で、「お客様が話しかけてくれても、上手く返せず会話が繋がらない」というセラピストでも、スムーズに会話のキャッチボールが出来るカンタンな方法とは?
  • お客様が望むネタの会話だけを続けられるようにする、「聞いて欲しいこと、聞かれたくないことを適切に判断する基準」と具体的な会話例
  • 不自然に会話が途切れないようにするために、「スムーズな会話の流れ」を作りだす、シンプルだけど絶対に使うべきテクニックとは?
  • 「途中でゆっくり眠りたい」「静かに施術を受けたい」というお客様を見抜くポイントとは?
  • 「言わない」ことで信頼に繋がる話題と、上手く回避して自然な会話で対応する方法
  • トップセラピストは必ずできている、お客様の信頼を得るために、覚えておくべきこととは?
  • 口では出てこない要望や苦情を察してあげる技術とポイントを公開
  • 信頼を失わないために、気をつけて働かなくてはいけない「クレームになるようなことが起こりやすい時間帯」とは?
  • ただの、「感じの良いスタッフ」から、「指名してでも担当してもらいたいスタッフ」になるための、指名につながる最後のひと押しテクニックとは?
  • 不安を先回りして解消してあげるために、「安心して指名できる提案」の具体例
  • 最終的に、9割以上の高確率で指名に繋がる2つの条件とは?
  • お客様が、気まずいと感じそうな時こそ、セラピストは、表情や雰囲気に気をつけなくてはいけません。それはいったい、どんな時なのか?
  • お客様に、指名をしやすくさせる、簡単に用意出来るアイテムと、それが効果的な理由とは?
  • 店長や経営者は必ず知っておくべき、「指名ナンバーワンのスタッフが辞めたのに集客・売上が伸びた理由」とは?

>>「リラクゼーションサロンで指名を取る方法 指名ナンバーワンスタッフの接客術」の詳細はこちら

購入者特典

  • 雑談に困らない季節の会話ネタ集

>>「リラクゼーションサロンで指名を取る方法 指名ナンバーワンスタッフの接客術」の詳細はこちら