漫画アフィリエイト教材 シンプレス スタートアップマニュアル

アフィリエイトは難しいと思っていませんか?

比較的簡単に稼げると言われている、アドセンスや楽天アフィリなどでも、入会時審査が厳しくなっています。
さらに、作成した記事の内容に問題があれば、すぐに警告やアカウント凍結が行われるようになったことから、記事がかけなくなって挫折する人が少なくありません。

脱毛や美容、エステやウォーターサーバーなどの高額案件はライバルが密集しているのでスキマがない上、売れ筋の健康美容商品はライバルが数多く良質な記事を既に作成している状況です。
情報商材はイメージが悪いし、アダルトはバレたら恥ずかしいどころか軽蔑されかねないので嫌だといった気持ちかもしれません。

また、外注のライターや作業員を何人も雇ったり、アンケート調査、販売元へのインタビュー、体験談の作成などを次々と行っているアフィリエイターも増えています。
このため、後発組が参入してアフィリエイトを始めたところで稼げるわけがないと思うのも当然でしょう。

そこで、個人が一人で実践するのに最適なアフィリエイト手法として、新潟県在住の富澤真二さんが推奨するのが「漫画」を題材としたアフィリエイトです。

注目度が高まるからということで、自作のショートコミックをアフィリサイトやブログに掲載する人も増えてきましたが、今回の漫画アフィリエイトとは全く関係ありません。
「漫画の感想をブログに書く」だけです。

この漫画アフィリエイト手法をまとめたマニュアルが「漫画アフィリエイト教材 シンプレス スタートアップマニュアル」です。

楽しく取り組めるのはもちろんのこと、報酬が発生しやすいことで、モチベーションが高い状態を維持できます。

>>「漫画アフィリエイト教材 シンプレス スタートアップマニュアル」の詳細はこちら

漫画アフィリエイト教材 シンプレス スタートアップマニュアルでやることは?

アフィリエイトするのは、漫画の電子書籍です。
紙のコミックでも構いませんが、売上という観点で言えば電子書籍のほうが伸びつつありますし、購入のしやすさという点では、紙よりも電子書籍のほうが何倍も上回ります。

電子書籍のほうがアフィリエイト金額が高い傾向があるため、同じコミックを売ったとしても、紙より稼ぎやすい上に承認率が圧倒的に高いという事情もあります。
紙のコミックだと、注文後にキャンセルされて承認されないケースが多いですが、電子書籍だと、決済が終わった時点で報酬発生となるため、ほぼ確実に承認されるのです。

フルタイムで取り組めば、月100万円以上も十分に狙えますし、パートや育児で日中は忙しい女性が夜間に漫画アフィリエイトに取り組んだだけで、全くのゼロから2ヶ月後には月20万円稼げるようになったという実例もあります。

また、漫画がキライな方が稼げると言ったら驚くのではないでしょうか。
漫画を読むのに時間を奪われる心配がなく、感想を書く時間を確保しやすいからです。

>>「漫画アフィリエイト教材 シンプレス スタートアップマニュアル」の詳細はこちら