トレテンワールドFX

トレテンワールドFX」は、トレンドの転換を狙うトレードツールです。
1時間足チャートを使うことから、スキャルピングやデイトレードとは異なり、瞬時にエントリーする必要はありません。

短時間で大量にトレードを繰り返すのが苦手な人でも無理なく取り組めるのではないでしょうか。

トレードチャンスになるとシグナルが点灯しますので、エントリーします。
リミットとストップはエントリー時点で決まりますので、エントリー後はOCO注文を出しておけば、その後はほったらかしにしても構いません。

裁量判断を一切入れずにトレードすることができます。

しかし、トレテンワールドFXでは「トレンドの転換点」を狙った短期スイングトレードで取り組むことから、レンジ相場や方向性の乏しい揉み合い相場などは大の苦手です。

あえて、レンジ相場だけを狙ってトレードをしたという「最悪のケース」でのバックテスト結果は、以下のようにボロボロな結果になります。

トレード勝率:42.8%
ドローダウン:約50%

つまり、資産が半減するという結果になりました。

このため、トレテンワールドFXでは、レンジ相場が起こりやすい時間帯は徹底的に避けます。

トレテンワールドFXが出すシグナルを使ってトレードを行うのは、1日の中で、

  • 15時~20時
  • 0時~1時

という、2つの時間帯のみとなります。

この時間帯のみにトレードをした場合のバックテストは、最悪のケースと比べると雲泥の差となります。

トレード勝率:56.7%
損益:17,513pips
最大ドローダウン:10%

単利運用でも約2.7倍に資産を増やすことに成功しました。

トレード回数は1日平均1回と少なめですが、チャートを凝視して待機している必要はなく、シグナルが出てからエントリー準備を始める程度で十分です。
慌てる必要がありませんので、他の作業などをしているついでに、トレテンワールドFXに取り組めば十分です。

あえて、裁量判断を取り入れるとしたら、トレンドの途中で利益確定になるケースが多いことから、トレーディングストップを活用した利益の最大化を目指すといいでしょう。

FX業者によっては、トレードルールを決めておくことで、自動的にトレーディングストップを行う仕組みが用意されています。

>>「トレテンワールドFX」の詳細はこちら

トレテンワールドFXの内容

  • トレンド判定用インジケーター「trender3」(ウィリアムズ%Rがベース)
  • トレンド転換判定用インジケーター「BigCandleStick」(大陽線と大陰線をとらえるインジケータ)
  • トレテンワールドFX説明書
    • MT4本口座開設の方法
    • MT4のサインをメールで受け取る方法
    • トレテンワールドFXセッティング説明書
    • トレテンワールドFXルール&内容説明
    • VPSの設置の仕方
    • 自動売買の設置方法&説明
  • EA(自動売買)用ファイル
  • EA説明書(PDFファイル)
  • FXノウハウマニュアル
    • FXで勝ち組になる7つの方法
    • FXの素朴な疑問の真実を暴露
    • スキャルピングで勝つための5か条
    • デイトレードで勝つための5か条
    • スイングトレードで勝つための5か条

ユーザーサポートは、出張サポートが札幌市内のみという制限が設けられていますが、それ以外は全て全国対応です。

メール、電話、スカイプ、LINEなどによる個別サポートが受けられます。

>>「トレテンワールドFX」の詳細はこちら